Wantedlyで転職活動すると就活の概念が変わる!【転職者必見!】

  • 2019年12月6日
  • 2020年2月17日
  • 既卒
  • 57view
転職活動をしている人
Wantedlyを利用して転職ってできるのかな?ついでにWantedlyで転職した人の体験談が聞きたい。
 
Wantedlyに興味がある人
そもそもWantedlyって実際どうなの?

 

こういった疑問を解決していきます。

 

Kota
僕はWantedlyを活用して転職活動を行ったのでリアルな話ができるはずです!

 

・Wantedlyを利用して転職活動をした人の体験談が分かる
・Wantedlyのリアルな感想が分かる

 

そもそも僕がWantedlyに登録したきっかけは、Web制作を始めたからです。

僕は会社で働きながらWeb制作をしたり、当サイトの運営をしていました。

 

結果的に僕はプログラミングを用いてWeb制作をするより、文章での情報発信に興味を持ったのでWantedlyを活用してWebライターになりました。

Kota
Web関係の仕事って今まで「自分にはできない」ってメンタルブロックがあったから、やっていなかったんだ。でも、始めてみたら楽しくて今後はWeb制作の勉強も再度していこうと思ってる!

 

僕が文章での情報発信に興味を持った理由に関して、詳しく書かれている記事があります。

気になった方は、プロフィールページも参考にしてみてください。

関連記事

北海道庁こたろう初めまして。当ブログを運営している こたろう です。 このページでは、生い立ち~ブログ立ち上げの経緯、将来ビジョンについて紹介していきます。 それでは、いってみましょ[…]

 

それでは、Wantedlyを利用して転職活動をした僕の話を共有していきます。

Wantedlyを利用して転職活動した話【就活の概念が変わる!】

Wantedlyを利用して転職活動した話【就活の概念が変わる!】

 

Kota
そもそもWantedlyって何!?
という方のために軽くWantedlyの説明をします。
Wantedlyとは???
WantedlyとはFacebookのつながりを活用したソーシャルリクルーティングサービスです。求職者からすると「転職」「インターン」、企業側から見れば「採用」などに特化したサービスになっています。

 

簡単に言うと、マイナビやリクナビなどの大手就職サイトのSNS版です。

他サイトと比べると大企業の求人は少なく、スタートアップ企業やベンチャー企業が多い印象です。

ですが、最近では大企業やNPOにも利用が拡大しています。

 

そのWantedlyを活用した体験談をこれから紹介していきます。

Wantedlyで転職活動するメリット

Wantedlyで転職活動するメリット

 

Wantedlyを利用して転職活動する1番のメリットは

手軽さ

これに尽きます。

 

Wantedlyでは応募した後、いきなり選考に進むのではなくカジュアル面談からスタートします。

カジュアル面談で会社の内情を知ってから、本選考に進むかどうかを連絡するといった形です。

Kota
初めてWantedlyを利用した時、「応募ボタン」がなく「話を聞きにいくボタン」しかなかったので驚きました!まずは、カジュアル面談からスタートするという点では就活の概念が変わりました!

 

事前に会社の情報を詳しく知ることができるので、自分に合いそうな企業なのか見極めることができます。

 

Kota
話を聞きにくボタンを押したからといって、全ての企業から連絡が来るわけではありません。企業側が気になる人にしか返信が来ないので、その点についても就活の概念が変わりました!(笑)

なのでWantedlyは手軽に応募ができるので比較的、選考へ進むハードルが低くなります。

 

カジュアル面談などで選考へのハードルが低くなる分、採用側からすると難しい面もありますよね。

結局は、会った人全てが選考へ進むとは限らないので採用側も大変です。

 

でも、転職活動に「手軽さ」を選ぶのであればWantedlyは有効に活用できます。

一度、Wantedlyに登録してその手軽さを体験してみてください!

下記から無料で新規登録をすることができます!

≻≻ Wantedlyに無料で新規登録する

Wantedlyで転職活動するデメリット

Wantedlyで転職活動するデメリット

Wantedlyで転職活動をしようと思った場合、

Wantedlyには、給与や休日など福利厚生に関しての掲載はありません。

これはWantedly側の意図で、経営ビジョンや人で会社選びをしてほしいという意味合いも含まれています。

 

しかし、カジュアル面談や選考を通して給料などについて知ることができます。

Kota
まずは気になる会社に応募してみることから始めてみてください!僕が会った方は、どの方も優しい方でなんでも答えてくれました!

≻≻ Wantedlyに無料で新規登録する

Wantedlyで転職活動してみて実際どうだった?にお答えします!

Wantedlyで転職活動してみて実際どうだった?にお答えします!

 

Kota
ここからは更に深くWantedlyを利用して転職活動をした僕の体験談を紹介していきます!

 

まず、僕が一番に思うことはこちらです!

いや、新卒の就職活動より楽しいじゃん

 

これにはもちろん先程、紹介した手軽さも含まれています。

手軽さだけではなく、正直言うともっとメリットはあります。

 

・カジュアル面談で会社に関係ないことも聞ける
・社長に会って話を聞くこともできる

 

新卒の就職活動を経験した人なら分かると思いますが、この経験は新卒の就活では中々できないことですよね。

 

Kota
僕の場合、当サイトの運営もしていたので運営する中で困っているところやブログ記事のアドバイスもいただけたりしました!

 

カジュアル面談ならではの話をすることができ、その後の当サイトの運営にも活かすことができました。

 

また、普段の人が生活していて社長と会って話する機会って基本的にありませんよね。

Wantedlyではその経験もできるので、珍しい体験をすることもできます!

 

選考について知りたい人
ところでカジュアル面談の後は、どんな感じの選考だったの?

 

選考については就職活動を経験した人であれば想像ができますが、書類選考~面接(複数回)という基本的な流れでした。

 

カジュアル面談で実際にお会いした方との面接もありましたが、初めての人よりも話易いので良いですよね。

 

Kota
Wantedlyを利用した転職活動はとても楽しかったです!
 
関連記事

Wantedlyの口コミや評判が気になる人Wantedlyを利用した人の感想が知りたい。ついでにWantedlyを上手く利用するためのコツも知りたい。 こういった疑問を解決していきます。 Kota僕[…]

Wantedlyを利用しなくても、この方法で転職活動を楽にできます!

Wantedlyを利用しなくても、この方法で転職活動を楽にできます。
Kota
Wantedlyを利用しなくても転職活動を楽にする方法があるので紹介していきます!結論、転職エージェントを利用するといった方法です!

 

転職エージェントを利用するのであれば、二人三脚で活動することができるので一人で行う転職活動よりも楽になります。

また、パートナーとなるのは就職のプロなので頼りがいもあります。

 

・履歴書の添削
・自分に合った企業の求人紹介
・面接対策
・選考のフィードバック

こういったメリットが沢山あるので、今働いている会社で仕事をしながら転職活動する忙しい方にとって、おすすめできます。

 

初めて転職活動をするという方にとっても履歴書の書き方から教えてくれるので安心です。

 

エージェントに登録をするのであれば、一番のおすすめはRecruit Agent(リクルートエージェント)です。

リクルートエージェントは業界No1の転職成功実績且つ、90%が非公開求人高額求人外資系への転職もできます。

 

まだRecruit Agent(リクルートエージェント)に登録をしていないという方は是非、この機会に無料で新規登録をしてみてください!


≻≻ Recruit Agent(リクルートエージェント)に無料で新規登録する

関連記事

就活エージェントが有利なのか考えている人本当に就活エージェントって利用すると有利になるのかな?エージェントを使って就活に失敗したくないし・・・上手く活用するコツってある? こんな疑問にお答えします。&[…]

最新情報をチェックしよう!