Wantedly(ウォンテッドリー)で転職活動した感想について共有したいと思う

  • 2019年12月7日
  • 2020年2月17日
  • 既卒
  • 53view
Wantedlyの口コミや評判が気になる人
Wantedlyを利用した人の感想が知りたい。
ついでにWantedlyを上手く利用するためのコツも知りたい。

 

こういった疑問を解決していきます。

 

Kota
僕はWantedly(ウォンテッドリー)を利用して転職活動をしたので、体験談として感想を共有していきます。

 

・Wantedlyを利用した人の体験談や感想が分かる
・Wantedlyを上手く利用するためのコツが分かる

 

この記事ではWantedlyの体験談だけではなく、利用する上で重要だと思ったポイントについても紹介していきます。

転職活動を始めた方やこれから始めようと思っている方は、是非この記事を最後まで読んでいってください。

 

Kota
Wantedlyを利用すると分かりますが、就職活動の概念が変わります!僕は新卒就活も経験していましたが、比にならないくらい良い経験をさせてもらいました!

 

それでは、僕がWantedlyを利用した感想を紹介していきます!

Wantedly(ウォンテッドリー)で転職活動した感想について共有したいと思う

 

Wantedly(ウォンテッドリー)で転職活動した感想について共有したいと思う

 

Wantedlyを利用して転職活動するメリットはあります。

具体的には以下のメリットがあると僕は感じました。

  1. 手軽に企業への応募が可能
  2. 会社のことだけではなく幅広いアドバイスがもらえる
  3. 人やビジョンで企業を選ぶことができる
  4. 社長に会って話すことができる

 

Kota
どうせ転職活動するなら手軽に応募ができて、珍しい体験もしてみたい。
こんな思いで、Wantedlyに登録をしました!

 

上記のメリットについては、僕の転職活動の記事で詳しく紹介しています。

メリットが気になる方は、以下の記事も参考に読んでみてください。

≻≻ Wantedlyを利用して転職活動した話【就活の概念が変わる!】

Wantedlyを利用した僕の体験談や感想

Wantedlyを利用した僕の体験談や感想

 

Kota
それではこれからWantedlyを利用して転職活動をした僕の体験談を紹介していきます!

 

まず僕はWantedlyを通して応募した会社数は合計15社ほどです。

そのうち6~7社ほど連絡をいただき、選考に進んだ3社から内定を獲得しました。

結果としてその中の1社に入社したわけですが、Wantedlyを利用してみて感じる一番の感想は「手軽さ」です。

 

応募してから選考が始まるのではなく、カジュアル面談からスタートをするのがWantedlyの特徴です。

普通の転職活動と比べて企業に応募するハードルは低く、手軽に転職活動を始めることができます。

 

そもそも、応募(Wantedlyでは「話を聞きに行く」)ボタンを押してもカジュアル面談の連絡が返ってくるかは企業次第です。

応募しようか迷うよりも応募をしてからどうするか考える。

という気持ちでWantedlyで転職活動をしてみてください。

 

Kota
カジュアル面談後は、自分で選考へ進むかどうかの連絡をして本選考に進むという流れです!
 
Wantedlyにまだ登録をしていないという方は是非、登録してみてください!
関連記事

転職活動をしている人Wantedlyを利用して転職ってできるのかな?ついでにWantedlyで転職した人の体験談が聞きたい。 Wantedlyに興味がある人そもそもWantedlyって実際どうなの?[…]

Wantedlyを上手に利用するためのポイント

Wantedlyを上手に利用するためのポイント

 

Kota
ここからは、僕が実際にWantedlyを利用して感じた重要なポイントについて紹介していきます!
これから利用する人にとって有益な情報になれば嬉しいです!

 

Wantedlyを上手に利用するためのポイントは1点だけです!

誰でも実践することができるので活用してみてください!

 

プロフィールページを充実させること

 

このポイントに尽きます。

 

企業側も全くプロフィールページが埋められていない人と会うのは、怖いと感じますよね。

なのでプロフィールページの埋められるところは何でもいいからできるだけ埋める

という意識でプロフィールページを埋めていきました!

 

写真については、できるだけ自分の顔が分かるような写真に設定しました。

プロフィールページが自分の履歴書だと思うとイメージしやすいです。

 

Kota
プロフィールページを埋めておくだけで、企業側からスカウトメールが来ることもあります!僕も実際にスカウトメールを頂きました!
 
Wantedlyにまだ登録をしていないという方は是非、登録してみてください!

Wantedlyを利用しなくても、この方法で転職活動を楽にできます!

Wantedlyを利用しなくても、この方法で転職活動を楽にできます!
Kota
Wantedlyを利用しなくても転職活動を楽にする方法があるので紹介していきます!結論、転職エージェントを利用するといった方法です!

 

転職エージェントを利用するのであれば、二人三脚で活動することができるので一人で行う転職活動よりも楽になります。

また、パートナーとなるのは就職のプロなので頼りがいもあります。

 

・履歴書の添削
・自分に合った企業の求人紹介
・面接対策
・選考のフィードバック

 

こういったメリットが沢山あるので、今働いている会社で仕事をしながら転職活動する忙しい方にとって、おすすめできます。

初めて転職活動をするという方にとっても履歴書の書き方から教えてくれるので安心です。

 

エージェントに登録をするのであれば、一番のおすすめはRecruit Agent(リクルートエージェント)です。

リクルートエージェントは業界No1の転職成功実績且つ、90%が非公開求人高額求人外資系への転職もできます。

 

まだRecruit Agent(リクルートエージェント)に登録をしていないという方は是非、この機会に無料で新規登録をしてみてください!

≻≻ RecruitAgent(リクルートエージェント)に無料で新規登録する

関連記事

就活エージェントが有利なのか考えている人本当に就活エージェントって利用すると有利になるのかな?エージェントを使って就活に失敗したくないし・・・上手く活用するコツってある? こんな疑問にお答えします。&[…]

最新情報をチェックしよう!