誘惑に負けやすい原因は体調不良にあった

Dr.Kota
どうも、Dr.Kotaです。今回は「誘惑に負けやすい人は体調不良が原因だった」というテーマで解説していきます。

 

この記事の読者想定
  • 誘惑に負けやすい方
  • ダイエットや勉強を始めてもついつい誘惑に負けてしまう方
  • 誘惑に負けない方法を知りたい方

 

人間は誘惑に弱い動物なので、ついつい目先の食べ物やゲームに手が出てしまいがちです。

皆さんがこの記事を読むと

  • 誘惑に負けやすくなるのはどうしてかを理解できる
  • その後、誘惑への対処法が分かる

というメリットがあります。

 

それでは、いってみましょう!

誘惑に負けやすい原因は体調不良にあった

 

誘惑に負けやすい原因は体調不良にあった

みなさんは、誘惑に負けやすいですか?それとも勝てますか?

 

実は、誘惑に強い人ほど自分をコントロールする力が強いと言われています。

 

自分をコントロールできる=物事を成功しやすい

 

という関係なんですね。

今回は負けやすいというあなたに、向けた記事になっています。

自分をコントロールできるようなるために、瞑想してみたりトレーニングしてみたり。

でも、コントロールができていないんですよね。

 

それは体調が原因でコントロールできていなかったんですね。

なぜかということをこれから紹介していきます。

あわせて読みたい

≻≻【成果を生み出すためのたった一つの考え方】

体調管理はダイエットにも有効です

 

体内に有害な食べ物を思い浮かべてみてください。

 

思い浮かべましたか?

大きなハンバーガーやポテトチップスやケーキといったところでしょうかね。

 

実は、人間の体に有害な食べ物が自分をコントロールする力を下げているんですね。

なので、体調管理もしっかりしましょう。

3食しっかり食べて適度に運動もしていれば、痩せますよっていうダイエット法にはこういった原理もあります。

またダイエットは代替行動によって、この誘惑を逆に受け入れるという方法もあります。

詳しくこちらの記事でまとめていますので参考にしてみてください。

≻≻代替行動でダイエットを成功させる】

また面白い研究があったのでこれから紹介します。

たった2日間の研究

セルフクリスチャン大学というところの研究です。

Aグループ、Bグループの2グループを作り2日間研究を行った。

Aグループには健康的な食事を

Bグループには体に良いとされていない食事を摂らせた。

その結果、たった2日間だけでも

Bグループにいた人たちの方が目先の誘惑に弱くなった。

 

面白い実験ですよね。たった2日間でも人は変わってしまうんですね。

元々、Aグループにいた人たちの中に自分をコントロールする力が強い人が結構いたのかもしれませんが。

 

人間、自分のやるべきことは前倒しして

欲しいものや達成したいものは先延ばしにすることが理想です。

やるべきことを後回しにして、達成したいものは得られないですから。

 

有害の及ぼす影響が出るのは人それぞれですが、

  • 自分のやるべきことができない
  • つい目先の誘惑に負けてしまう
  • 決めたのに長続きしない

という方はもしかしたら

体調不良が原因かもしれませんよ?

もう一度、食生活や健康について見直してみましょう!

誘惑に負けないための対処法

先程も言いましたが人間は誘惑に弱い生き物です。

どういうときに誘惑に負けやすいのかというと

例えば作業をしていたり、勉強をしていたりするときですよね。

ふと、ゲームに手が伸びていたり、写真アルバムを見ていたり。

 

誘惑に負けないための対処法は3つあります。

2つのことを同時にやらず、1つずつやっていくこと

2つのことを同時にやらず、1つずつやっていくことです。

誘惑に負けやすい人
え~、でも勉強のときは勉強しかしてないよ?

そうなんですよね。

 

ですが、こんなことを考えながらやっていることってありませんか?

  • 次に英語の勉強をして、単語を覚えたり・・・

ダイエット中の外食時もそうですよね。

  • スマホをいじりながらメニューを決める

 

スタンフォード大学の研究では、

何かを作業しながらもう1つのことをやると誘惑に負けやすくなる

という研究結果が出ています。

 

  • 2つのことを同時にやらず、1つずつやる
  • 色々考えながら作業しながらやると誘惑に負けやすくなる
  • 何かをやる場合は1つだけのことに集中する

このことを覚えておいてください。

②浪費なのか投資なのか

これは、スーパーやネットでの買い物の時に使えます。

商品を見ていると直感的に「ほしい!」と思うときってありますよね?

こういったときに一度立ち止まって考えてください。

 

これは浪費(無駄遣い)なのか投資(良いお金の遣いかた)なのか

 

これだけでも衝動買いは減らす事ができます。

③読書で役立つ対策

僕は読書をするときによくしているのですが、

スマホの設定を機内モードにして、誘惑を遠ざけています。

 

せっかく読書をしているのに、スマホの着信音がなって

ついスマホを見てしまうってことありますよね。

それを防ぎ、集中して読むためにこれもオススメな対策です。

あわせて読みたい

≻≻ 【読書のアウトプット法】

おわりに

今回は誘惑に負ける原因や対処法を紹介しました。

誘惑を遠ざけることは成果を生み出すことにも繋がります。

体調管理を整えて是非、自分をコントロールできるようになってください。

ストレスによる衝動買いがある人には、未然にストレスを細かく分析して発散しておくと良いかもしれませんよね。

この記事はメンタリストのDaigoさんの動画を参考にし共有しました。

詳しく見てみたい方はこちらからどうぞ↓

つい誘惑に負けてしまう人のための【誘惑対策法】

最新情報をチェックしよう!