【結論】短期離職しても転職は可能です【次の会社で歯車になればOK】

悩んでいる人
短期離職してしまった…
これから転職活動をするんだけど成功するのか不安だな。
短期離職者が転職を成功させる秘訣はあるの?
 
こういった疑問を解決していきます。
 
・結論、短期離職しても転職は可能です
・短期離職者が転職を成功させるための秘訣と具体的な手順
・転職後の会社で無理せず働きまくればOK
  
本記事を書いている僕は、現在23歳。
新卒5ヵ月で退職と転職3ヵ月で退職の短期離職を2度経験しています。(現在はwebメディアで編集者)
 
短期離職からひとりで未経験の職種、業界に2回とも転職を成功させました。
こういった背景から、”新卒での短期離職”をしても”転職してからの短期離職”でも、すぐに転職できると思っています。
 
短期離職者として転職活動をしていた僕から、”短期離職者だけど転職を成功させたい方に向けてメッセージ”を書きました。
 
関連記事

悩んでいる人最近何かやろうと思っても、やる気が出ない...やる気の出し方が知りたいな... こういった疑問を解決していきます。 試験勉強をするにしても、月曜日の仕事に行くにしても、やる気はなかなか出ませんよね。本記事で[…]

 

結論、短期離職しても転職は可能です【大切なのは視野を広げること】

結論、短期離職しても転職は可能です【大切なのは視野を広げること】

まずは結論から。

短期離職しても転職は可能です。安心してください。

 

なぜなら、今の日本の現状、どこの会社も人手不足だからです。

 

もちろんいきなり、大手一流企業に行くとかは難しいとは思いますが…

中小企業やベンチャー企業(主にスタートアップ企業)なら大丈夫です。

僕もいきなり大手は狙わずに、中小企業やスタートアップ企業にも視野を広げつつ転職活動していました。

 

じゃあ、どうやって視野を広げていけばいいの?
 
僕が具体的に行っていたのは転職サイトに登録をしまくって企業を調べることです。
ちなみに僕が登録をしていたのは以下の転職サイト。
・業界最大手で求人数もNo1|リクナビNEXT
初めて転職するなら登録しておきたいサイト。無料登録も5分でできる。
・自分の市場価値から転職タイミングが分かる|ミイダス
経歴やスキルから自分の市場価値が数値化される。面接確約オファーで転職が楽に。
・スタートアップ企業や社長とも面談可能|Wantedly

今伸びているスタートアップ企業や注目企業とのカジュアル面談も可能。
 
転職エージェントには登録しなかったの?
 
他のサイトではよく、転職エージェントを使えとか言われていますが、僕はエージェント使わずに一人で転職成功させました。
 
短期離職者がひとりでも未経験業界や職種に転職をすることは可能です
 
こたろう
具体的に短期離職者が転職を成功させる方法を紹介していきます。
 
 

短期離職者が転職を成功させるための秘訣と手順

短期離職者が転職を成功させるための秘訣と手順

 

じゃあ、具体的にどんな手順を踏んで転職を成功させていくかというと以下のような手順。

 

①できるだけ伸びそうな会社や業界を選ぶ
②ベンチャー企業にも目を向けましょう
③選考では最大限アピール

 

それは、ここからさらに深掘りして解説していきます。

 

短期離職者が転職を成功させる方法①:できるだけ伸びそうな会社や業界を選ぶ

短期離職者が転職を成功させる方法①:できるだけ伸びそうな会社や業界を選ぶ

 

伸びそうな会社や業界ってITに限られるんじゃないの?

 

それは確かに間違いないです。

しかし、美容関係なんかも今後伸びていくと予想できますよね。

 

メンズの脱毛って、今流行っていますよね。

あと、むしろ転職エージェント会社に転職するのもよい考えですね。転職の需要は消えないものなので。

 

こう考えていけば、伸びそうな業界や会社ってたくさんあります。

サイトによってはこの会社には応募できるけど、このサイトだと応募できないっていうものもあるので、幅広く転職サイトに登録しておくのがおすすめですよ。

 

念のため、もう一度僕が登録していた転職サイトを載せておきますね。

・業界最大手で求人数もNo1|リクナビNEXT
初めて転職するなら登録しておきたいサイト。無料登録も5分でできる。
・自分の市場価値から転職タイミングが分かる|ミイダス
経歴やスキルから自分の市場価値が数値化される。面接確約オファーで転職が楽に。
・スタートアップ企業や社長とも面談可能|Wantedly

今伸びているスタートアップ企業や注目企業とのカジュアル面談も可能。

 

短期離職者が転職を成功させる方法②:ベンチャー企業にも目を向けましょう

短期離職者が転職を成功させる方法②:ベンチャー企業にも目を向けましょう

 

ベンチャー企業って忙しかったり、ブラック企業ばかりなんじゃないの?
 

一概にブラックだとは言えませんね…

例えば以下のようなベンチャーならではのメリットもあります。

 

  • 遅刻OK

  • フレックス制度、リモートワーク制度

  • ドリンク飲み放題

  • IT企業であればオンライン上ですべて完結

  • 無駄な会議や朝礼もない

 

控えめにいって楽ですし、働く上で無駄が省かれているので業務に集中できますよ。

 

上場企業でもこういった企業はありますが、まだまだ少ないのが現状です。

ベンチャー企業はまだまだ人手不足です

ベンチャー企業を狙って応募していくのもひとつの方法で、例え短期離職者でも内定を貰える確率は高まります。

 

ベンチャー企業を狙う方法は、Wantedlyを使うことが一番のおすすめです。

Wantedlyって具体的にどんなサービスなの?っていう方はぜひ、以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

悩んでいる人Wantedlyで就活ってできるのかな?ついでにWantedlyで就活をした人の体験談が聞きたい。 興味がある人そもそもWantedlyってどんなサービスなの? こういった疑問を解決[…]

 

短期離職者が転職を成功させる方法③:選考では最大限アピール

短期離職者が転職を成功させる方法③:選考では最大限アピール

 

こたろう
選考では少しでもアピールしましょう。

 

嘘をつくのはいけませんが、小さなことを大きく見せることは最大のアピールです。

その業界や職種に間接的にでも関わりのあるものなら、なんでもいいと思っています。

例えば、僕の場合は航空業界からwebメディアに転職しました。

アピールしたのは以下のような内容。

航空業界では見えない相手をどれだけ思えるかが重要です。
飛行機を定時で出発させるために逆算して行動することを意識していましたので、この経験を生かして働きます。
webライター(未経験職種かつ未経験業界)への挑戦ですが、見えない相手をどれだけ思えるかという考えは変わりません。webライティングでも読者を想像するのは同じです。この知識を活かして読者を想像しながら良質なコンテンツ制作をしていきます。

みたいな感じでアピールしていました。

  

一見似ても似つかない職種や業界でも、このようにあたかも似ているように見せることは可能です。

何か共通する部分を見つけて自分なりにアピール方法を考え、自分を最大限アピールすることが大切。

 

あと、短期離職者の場合、確実に聴かれる質問があります。

 

「なんでこの会社をそんな早く辞めたの?」

 

イコールこれは退職理由ですね。ここはプラスの退職理由にしましょう。

マイナスの退職理由だと評価が下がって次の選考に進めなかったり、内定がもらえない可能性もあります。

マイナス面をできるだけプラスに変えて自分の反省点とこれからはどうしていきたいと思っているのかも述べることができればOKです。

 

会社や環境のせいにしないこととが重要なポイントで、当事者意識を持っていることを伝えましょう

 

例えば以下のような退職理由なら大丈夫です。

クリエイティブ職として入社したものの、実際の配属先は営業職でした。
お客様と向き合いながら業務をしていくことは、ニーズを知ることにも役立ち良い経験ができました。しかし、以前よりクリエイティブ職を希望していたのもあり、上司に異動願を提出しましたが、会社の方針として異動ができないとのことでした。
クリエイティブ職として働いていきたいと強く思っていますので、退職を決意致しました。

短期離職したなら転職後の会社では働きまくりましょう

短期離職したなら転職後の会社では働きまくりましょう
こたろう
前の会社で短期離職したのですから、次の会社では働きまくりましょう!!
 

あなたに求められているのは、”長く働いてほしい”ということです。

とはいえ、無理は禁物です。

動けなくなるほど働くのはいけませんよ。

 

まずは、転職先で前職よりも長く働くことを目標に徐々に在職期間を伸ばして、スキルもアップさせていきましょう。

そうすることで、キャリアアップにも繋がりますし、次の転職はポジティブに臨むことができます。

 

最初はきついですが、飛行機と同じ原理だと思えば大丈夫です。

飛行機も飛ぶまでは時間がかかったり、燃料を使ったりしますが地上を離れたあとはすごい速さであっと言う間に上空にいきますよね。

 

こたろう
きついことも乗り越えていけるようになれば、あとは楽に働くことも可能です!
 
関連記事

悩んでいる人仕事のストレスが思うように解消できなくて困っている。ストレスの解消法もよくわからないし、何かおすすめの方法はある?? こういった疑問にお答えしていきます。 こたろうストレスの解消法がよくわからない[…]

最新情報をチェックしよう!