就活の座談会が有利になるための方法【体験談から解説していきます】

座談会が分からない人
就活中に行われる企業との「座談会」
これってどんなことをするの?
 
座談会が選考に関係あるのか知りたい人
そもそも座談会って選考と関係あるのかな?任意なら行かなくてもいいかな・・・

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

僕も就職活動を行ってきて、座談会を何度も経験してきました。

座談会の形式は会社によって様々で、後ほど解説をしていきます。

 

また座談会は十分に選考対象にあります

その点についても説明していきますので、最後までじっくり読んでいってください。

・座談会の目的や流れが分かる
・会社側からの自分の評価はプラスになるときもある

 

まだ就活を始めていないよという方には、

以下に就活準備の記事を書いていますので是非、参考にしてください。

関連記事

僕が思うのは、良くも悪くも「日本のしきたり」のようなものだと思っています。でも、いざ時期になると人に流されて就職活動をやっている人の方が多いんですよね。何かビジョンを自分で考えて「就職活動をやらない」という[…]

関連記事

どうも!Dr.Kotaです!今回ご紹介するのは就活を進めるにあたり、最も重要な就活準備についてです。この記事はこんな読者を想定しています。いつから就活準備を始めればいいか分からないどんなことを準備し[…]

 

それでは、いってみましょう。

就活で行われる座談会とは

 

就活で行われる座談会とは

 

就職活動での座談会の多くは、先輩社員との座談会ですよね。

これは就活生の企業理解も含めて説明会では聞けなかった疑問点や不安なところなどを教えてもらう場所でもあります。

 

それでは概要と目的について解説していきます。

就活の座談会の目的と大まかな流れ

就活の座談会の目的と大まかな流れ

基本的には就活生のためのお悩み解決や先輩の仕事紹介などを目的としています。

なかなか、説明会の時に年収を聞いたり福利厚生を聞いたりするのって難しいですよね。

 

こういった機会を利用して、聞けなかったことや分からないことなどを聞いて理解を深めていきましょう

 

何の変哲もない質問場ですが、裏では就活生をしっかりと見極めています

後ほどこの内容について解説していきます。

 

大まかに分けて2つほど座談会の形式はあります。

それがこちらです。

①就活生を5~10人1班として分けて、班ごとに先輩方が順番に回ってくる
②先輩社員が就活生みんなの前で話す

緊張することはありません、企業の先輩方も緊張しています。

話しを聞いたり質問をすればいいだけです。

別に質問は強制的でもありません。

就活の座談会は選考を有利にできます

就活の座談会は選考を有利にできます

このなんの変哲もない座談会。

実は選考に関係しています。

 

ですが安心してください。

よっぽどのことがない限りマイナス評価になることはないです

 

なぜこれが選考に関係しているかというと、もちろん人なので、印象でその就活生の人となりを理解しようとしますよね。

当然そこでの印象が良ければ、プラス評価となり次の選考に有利になることがあります。

 

これは僕の体験談ですが、

座談会に気楽に行き過ぎました。

「もうどうにでもなれ」って感じで座談会に行って、ひたすら先輩社員とたわいもない会話をしたんです。

企業理解を深めようとは微塵も思っていません。←

 

そしたら、なんと次の筆記試験で結果が最悪だったのに座談会の印象が良かったので合格し、そのまま内定まで通ったんですね。

筆記試験が苦手な人はこういったところで印象UPさせておくと良いと思います。

 

ちなみに、僕は筆記試験で0点を取ったことがあります。

その記事も面白そうだと思ったら読んでみてください。

特に筆記試験が苦手な人は読んでおいて損はないです。

関連記事

筆記試験が不安な人①就活って筆記試験があるよね・・・0点を取らないか心配だし、もし取ったらどうなるの?筆記試験が不安な人②筆記試験で0点を取ったかもしれない。どうしよう・・・ こういった不安や悩みを解決[…]

 

就活の座談会が有利になる6つの重要質問

就活の座談会で聞くべき6つの重要質問

 

こたろう
僕がよくしていた就活の座談会で効果的な質問を紹介していきます!
 
まずは、6つの質問をみてみましょう!
 
①入社を決めた理由
②1日の仕事内容
③希望する仕事のやりがい
④社内の雰囲気
⑤女性の働く環境
⑥活躍する人にどんな特徴があるのか
 
①から順に説明していきますね!
 
入社を決めた理由は、単純にどんな人を会社は求めているのか探るためにする質問です。
おそらくですが、先輩が何人もいる場合、この質問で共通点が見いだせるはずです。
 
仕事内容についてですが、仮に内定をもらって入社したときの業務内容のミスマッチを防ぐためです。
いざ入社したのに、聞いていたのと違ったとなってしまえば悲しいですよね。
 
仕事のやりがいを質問する理由は、自分自身の入社後のモチベーションアップのためです。
必ず苦しい場面は訪れるので、それをどう乗り越えるのか、これも大切な質問ですね。
 
社風や価値観を知ることができる質問は、社内の雰囲気を聞く質問です。
あとは、女性であれば、女性の働く環境はどうなのか聞くのもよい質問ですね。育休や産休がとれるのか復帰した人はどれくらいいるのか聞いてみましょう。
 
活躍する人にどんな特徴があるのか、これも重要な質問です。
これを知ることで事前に身に付けておくべき課題自分にその仕事が適しているのか知ることができるからです。

 

参考図書

最後に僕がオススメの印象UPのコツが書いてあり、参考になる本を紹介しておきます。

就活の座談会が有利になるための方法【体験談から解説していきます】|おわりに

就活の座談会が有利になるための方法【体験談から解説していきます】|おわりに

座談会が任意だったとしても、できるだけ参加してみましょう。

思いがけない評価に繋がることや出会いもあります

 

分からないことは分からないままにせず、その場で解決ができるようになれば企業や仕事の理解も深まります。

座談会という場所を大いに活用しましょう。

印象が良い人の共通点や印象UPのコツを次のサイトでまとめています。

参考にしてみてください。

関連記事

どうも、こたろうです!今回皆さんにご紹介するのは、印象が良い人の特徴や簡単にできる印象UPの方法です。「人は第一印象が大切だよ」この言葉、よく皆さんも言われてきたかと思います。まさしくその通[…]

最新情報をチェックしよう!