就活準備はこれで大丈夫!【就活が有利に進む準備術】

どうも!Dr.Kotaです!

今回ご紹介するのは就活を進めるにあたり、最も重要な

就活準備

についてです。

この記事はこんな読者を想定しています。

  • いつから就活準備を始めればいいか分からない
  • どんなことを準備していいか分からない
  • これから就活が待っている
  • 就活が思うようにいかない

これを抜かすと就活は自分の思うように進みません。

※この記事は最後まで読んでも、4分かかりません。4分で就活が有利に進むと思って読んでいただければと思います。

就活準備はこれで大丈夫!【就活が有利に進む準備力】

就活準備を調べている皆さんは、絶対に成果が出ます。

それはなぜなのかも踏まえた上でこれから解説していきます。

  1. 準備開始時期
  2. 何を準備するか
  3. 具体的な準備の方法

というような流れで進んでいきますので、是非最後まで読んでみてください!

就活準備を始める時期

これは間違いなく

思い立った時から始める

のが一番良いです。

準備が早いに越したことはありません。

反対に、焦らなければ遅すぎることもありません。

これはどういうことかというと、

準備がしっかりしていれば、履歴書作成や選考に慌てることなく普段通りで取り組めるからです。

おおよその準備期間としては

3ヶ月~4ヶ月の期間でも、ある程度自分と向き合ったと言えるレベルにはなるかと思います。

就活解禁日の設定がある場合は、遅くても大学3年生の10月から11月頃から始められれば準備はしっかりできます。

焦らず、毎日自分と向き合う時間を設けてみてください。

また、準備が遅すぎることもないというのは、焦らなかった時の場合に限ります。

焦らずに準備できるかということです。

もし、これを読んでいる時にもう就活が始まっている場合は、今からきっちり自分と向き合えば成果は出ます。

なぜなら、エントリーシートや面接は全て、自分とどれだけ向き合ったかどうかで結果が決まるからです。

まずは一度、やみくもに試験に臨むことを止めて、再度自分と向き合ってみましょう。

本気でやれば、2週間程度で成果は出始めてくると思います。

就活準備は何をすればいいの?

就活準備はこの3つだけです。

  • 就職支援サイトの登録
  • 就活ノートの作成
  • 学力試験の学習

たったこれだけですが、これだけでも準備をすれば就活は有利に進みます。

就活ノートは徐々に選考に活かせるノートになっていきます。

  1. 履歴書・ESの作成
  2. グループディスカッションや面接

自分と向き合い、その印をノートにつけていくことでこれらに活かせるノートになるでしょう。

それでは、詳しく準備する内容について解説していきます。

就活準備の具体的な方法

  • 就職支援サイトの登録
  • 就活ノートの作成
  • 学力試験の学習

これら3つを更に具体的に紹介していきます。

就職支援サイトの登録

これは確実にサイト登録をしておいた方が、就活は進めやすくなります。

王道なサイトといえば、マイナビやリクナビですよね。

これら2つ登録しておけば、企業研究をする時にも使えますし、説明会や選考の予約もこのサイトから簡単にできるのでオススメです。

ですが、これ以外にもオススメな就職支援サイトもまだまだ多数存在します。

王道以外で隠れた優良サイトを僕がまとめました。

おすすめ就活支援サイトはこちらから

就活ノートの作成

これは絶対に作りましょう。

ノートはなんでも良いです。普通に売っているキャンバスノートで十分です。そのノートが自分の就活ノートになります。

これを作ることで、自分の生き方や考え方、得意な事、苦手な事が理解できるといっても過言ではありません。

自分の生まれてから今までの記憶や感情をできるだけ思い出してノートに書いてみてください。

就活ノートについては、こちらでまとめています。

この記事も参考にしてみてください!

就活ノートが徐々にできてくれば、先ほども書きましたが履歴書や面接試験でも活かせるノートになっていきます。

それら試験では、自分のことについて話す機会や書く機会は多いからです。

自分と向き合って、ノートを仕上げていきましょう。

学力試験の準備

学力試験は基本的に決められた点数よりも低ければ合格になりません。

なので、いくら就活ノートを使って自分と向き合っていても活かす場面には、たどり着けないということです。

なので、学力試験の準備も同時に進めましょう。

これは一冊の参考書を買って何周もできれば理解は深めれるはずです。

計算過程や答えを覚えるまでできれば問題なしです。

もし機会があれば、模擬試験なども受けることができれば更に良いです。

僕のおすすめ教材はこちらの記事に載せています。

学力試験オススメ教材はこちらの記事

まとめ

いかがだったでしょうか。

就活準備について理解は深まったでしょうか。

この準備は就職活動において必ず必要です。

しっかりとこの期間を使って、自分と向き合うことで必ず成果はついてきます。

  • 就活ノートの作成
  • 学力試験の準備

これらは思い立った時からスタートさせましょう。

また就活は1人でやるより複数でやるほうが効率が良いです。

あわせてこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

就活エージェントは使えないと言う就活生就活エージェントとかまじで使えない。せっかくエージェント付けたのに良い求人教えてくれないし、自分に合ってない会社ばかり...就活エージェントって本当に役立つの...? […]

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!