本を買うお金がないときにすべきこと4選【結論:固定費の節約が一番】

  • 2020年4月25日
  • 2020年5月22日
  • 副業
  • 4view

 

悩んでいる人
本を買うお金がないんだけど読みたい本はたくさんある。
どうするのがいいのかな?
  
  
こういった疑問を解決していきます。
  
  
・本を買うお金がないときにすべきこと4選
・本を買うお金が増えたら読むべき本はひとつ
  
  
先日、以下のようなツイートをしました。
  
先日のツイート

 

自己投資として僕は読書をしています

そして、やってよかった自己投資として紹介しました。

 

僕も”本を買うお金がないなぁ”というときはありました。

そこで役立ったお金を捻出する方法を本記事では紹介していきます

 

ぜひ本記事を参考に、本に使えるお金を増やしてみてくださいね。

 

前提条件:本を買うために借金はしないこと

前提条件:本を買うために借金はしないこと

 

本を買うための借金はしないほうがいいです

 

なぜなら、本は必ずしもリターンが得られるものではないから。

 

例えば、借金して小説を買ったらどうでしょう。

ぶっちゃけ小説を読んだからといって稼げるようにはなりません。

 

これは自己啓発書でも同じです。

本を読んでもすぐに稼げるようになるとは限りません

 

借金をしてまで購入したい本があるのなら止めはしませんが、お金の負担は精神的にも辛くなりますよ。

 

なので、本を買うために借金する必要はなしです

 

本を買うお金がないときにすべきこと4選

本を買うお金がないときにすべきこと4選

 

具体的には以下の4つ。

  1. 固定費の節約
  2. アマゾンやメルカリを使う
  3. 図書館を利用する
  4. Audibleを利用する

 

順番に解説していきます。

 

本を買うお金がないときにすべきこと①:固定費の節約

 

本を買うお金がないのなら、やるべきことは固定費の節約です。

 

なぜなら、無駄にお金を使っている固定費は意外にも多いから。

 

例えば、携帯代。

僕は元々大手キャリア(ソフトバンクなど)を使っていましたが、格安SIMに変えてからガクッと固定費を下げることができました

 

毎月発生していた携帯代は1万円を超えていましたが、今では2円~200円程度です。

ここまで下げることができるのなら、本を買うお金以外にも使えるお金は増えますよね。

 

 

でも、それって生活水準を下げてることにならない?

 

 

もちろん安くするにはデメリットとなるものがありますよね

 

例えば、格安SIMなら月に使えるギガ数が決まっていたり、電話が有料だったり。

でも、Wi-Fiを持っていたり、SNS(LINEなど)を使って電話ができれば十分だったりします。

 

なので、まずは無駄な固定費を節約するのがおすすめ

先に本記事の結論を出しますが、固定費の節約が一番の方法です

なぜなら、生活水準を下げず、かつ苦労せずにお金を増やせるから。

 

ちなみに、格安SIMに変えたからといって通信速度が遅くなるとかはありません。

以下の記事では格安SIMに変えた僕の感想をまとめていますので、参考にどうぞ。

関連記事

 こたろうこのブログ記事は、思い付きで書いているのでSEOとかめちゃくちゃかと思います。なので、気になる人だけ読んでいってくださいね。笑 さて、僕はかれこれ10年以上、ソフトバンク社と契約をしていました。[…]

本を買うお金がないときにすべきこと②:アマゾンやメルカリを使う

 

本を買うお金がないならアマゾンやメルカリを使いましょう

 

なぜなら、中古本を1円でも購入ができるから。(送料は別として)

そして購入した書籍を販売してお金に変えられるから。

 

中古本は、どこも安く販売されています。

BOOKOFFが良い例ですね。

 

近くにBOOKOFFがないなら、アマゾンやメルカリを利用しましょう

 

例えばアマゾンで購入した本をメルカリで販売すれば、若干のお金は返ってきます

なので、次の書籍代に回すことも可能ですよね。

 

このようにして、Webサービスを上手く利用することもおすすめですよ。

 

本を買うお金がないときにすべきこと③:図書館を利用する

 

本を買うお金がないなら図書館を利用しましょう

 

区の図書館や大学の図書館なら本を借りるのにお金がかからないから。

 

無料で本を読むことができるので得ですよね。

 

とはいえ、最新の本を読みたい場合には使えそうにありません。

たぶん普通の図書館なら最新の本は置いてません。

 

若干古めの本を読みたい場合には使えるので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

本を買うお金がないときにすべきこと④:Audibleなどを利用する

 

裏技てきなところですが、Audibleを活用するのもひとつの方法です。

 

なぜなら、1冊だけなら無料だから

 

Audibleを簡単に説明するなら本を読むのではなく「聴く」というサービス。

いわば朗読ですね。

 

とにかくこの1冊が読みたいんだ!という方はAudibleで無料にするのがおすすめですね

 

あとは、kindleを活用する方法もおすすめ

電子書籍ですね。

 

電子書籍なら本を買うお金が若干安くなります。そして、本というモノを持つことがないので場所もとらない。

 

ちなみに以下のリンクのkindleは、3ヵ月分のkindle unlimitedがついています。

なので、無料で読める本が何冊もkindleで読むことが可能です

 

参考にしてみてくださいね。

本を買うお金が増えたら読むべき本はひとつ

本を買うお金が増えたら読むべき本はひとつ

 

本を買うお金が増えたら読むべき本はひとつです

 

お金への投資の本
  

なぜ、”お金への投資の本”がおすすめなのかというと稼げるスキルが身に付くからです

 

結局読書ってお金だけ取られて、身にならないから読みたくないという方も多いんですよね。

なぜなら、アウトプットの場がどこにあるかまで具体的に本には書かれていないから。

 

それなら、無理矢理つくればいいのです。

無理矢理でもアウトプットの場をつくりやすいのがお金への投資本です

 

例えば、お金への投資といわれて思いつくのは証券取引ですよね。

なら証券口座を開設して株の取引きをしてみればよいのです。

  

 

でも、投資って失敗しそうで怖いしやりたくないな。
  
  

それはとてもわかります。

僕は今投資をしていますが、最初は失敗しそうで怖いと思っていました。

 

今ではリスクをできるだけ最小限にする投資をしているので怖さはあまり感じません。

(現にプラスになっているので…)

 

ここで重要なのが投資でもリスクを最小限に抑えられる方法があるということ

これなら始めやすいものです。

  

投資の本でインプットした情報を株の取引でアウトプットする。

これなら、すぐにお金がプラスになって返ってくる可能性もあります。

そうなれば、本を買うお金も増えるので一石二鳥

 

なので、本を買うお金が増えたなら読むべき本は投資に関する本なのです

 

ちなみに、”投資やるなら失敗したくないなぁ”と思う方は以下の本がおすすめ。

僕も以下の本をきっかけに投資を始めました。

 

月々3000円の投資だけで、10年後には1000万円に増やせるという魔法のような方法

実際おなじように僕も投資していますが、損になることが本当にない。

こればかりは驚きました。

 

なので、気になる方は以下の本も読んでみてくださいね。

ほら、Audibleを使えば1冊無料になりますし( `ー´)ノ

 

created by Rinker
アスコム
¥1,320(2020/05/30 02:33:09時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

悩んでいる人自己投資を始めようと思ってるんだ。やってよかった自己投資ってどんなものがあるかな?  こういった疑問を解決していきます。  ・やってよかった自己投資5選・やってよかった自己投資だと思えるように~失敗を最小限[…]

最新情報をチェックしよう!