新入社員が1週間で辞めることはできる?【辞めれるけどおすすめしません】

悩んでいる人
新卒で入社した会社を1週間で辞めようと思っている。
新入社員が1週間で辞めるとどうなるか知りたい。
ついでに辞めてしまったらどうすればいいのか知りたい。
 
こういった疑問を解決していきます。
 
期待と不安が入り混じるなか入社してみると、聞いていた業務内容と違ったり、罵声を浴びせられたりと理不尽なことがたくさんありますよね。
 
こたろう
ミスマッチは防げとかいうけど、企業が防ごうとせずにひたすら人員欲しいだけのところもありますからね…
 
なので本記事では、新入社員が1週間で会社を辞めることはできるのか辞めた場合どうなるのか加えて辞める前と後でどんなことをすればいいのかを解説していきますね。
 
・新入社員が1週間で辞めることはできるのか
・新入社員が辞める前に考えてほしいこと
・会社を辞める前と後でしておいたほうがいいこと
 
それでは、紹介していきますね!
 

 

新入社員が1週間で辞めることはできる?【辞めれるけどおすすめしません】

新入社員が1週間で辞めることはできる?【辞めれるけどおすすめしません】
こたろう
結論、新入社員は1週間で辞めれますが、おすすめはしません。
 
なぜ僕がおすすめしないかと言いますと、以下の2点が不安になるからです。
 
  1. 経済的に不安が残る(生活費や税金が支払えない不安)
  2. 辞め癖がついてしまう
 
たしかにいきなり辞めると生活費とか払えないな…
でも、1週間で辞めるのは早いから、転職できなくなるとか考えなくていいの?
 
転職できなくなるっていう考えはまったく必要ありません。
 
会社はたくさんあるため、1週間で辞めたとしても転職はできます。
ただ辞め癖がついてしまうので、結果的に転職先でも短期離職しやすく、後々就職しづらくなるってことですね。
 
とはいえ、無理して働き続ける必要もないと思っていて、すぐに辞めるメリットはこちら。
 
  1. ストレスフリーな生活ができる
  2. 今よりホワイトな会社で働くことが可能

 

こたろう
無理して働くと本当に身体も心も弱っていきます。
僕も危うく働けなくなるところでした…

 

もう耐えられないほど辛いのなら、無理して働かずにサクッと辞めて転職したほうが絶対いいです。

僕も短期離職組ですが、無理ならサクッと辞めたほうが自分のタメです。

 
あと、転職して職種や業種を切り替える方は今よりホワイトな環境で働けることもありますよ。

 

こたろう
IT系の会社はマジですごかった。
朝礼なし、遅刻しても大丈夫、すべてオンラインで解決、無駄な会議もない。

 

今この記事を読んでいる方のほとんどは、新入社員研修の真っ最中ですよね。

「新入社員研修がだるいときにどうしたらいいのか」を紹介した記事が以下にあります。

あわせて参考にしてみてくださいね。

関連記事

悩んでいる人最近、新社会人になったばかりなんだけど、新入社員研修がだるい...辛い研修をどうやって乗り越えていけばいいいのか知りたい。 悩んでいる人新入社員がだるいと思わずに研修に参加してほしい。どう接していくの[…]

新入社員が1週間で会社を辞めたくなったら考えてほしいこと

新入社員が1週間で会社を辞めたくなったら考えてほしいこと
こたろう
新入社員が1週間で会社を辞めたくなったら考えてほしいことはこちらの3つ。
  
 
  1. 今の会社で何が嫌なのか
  2. 1日だけでも耐えることはできないか
  3. 辞めたあとの生活はどうするのか
 
こたろう
①から順番に解説していきますね。
 
今の会社の何が嫌なのかを考えると意外と業務のことではないものが多く、自分が何か行動すれば解決するものがあったりします。
 
その行動が必ずしも在職すれば解決する問題とは限りません。
例えば「その会社ではできないことで、やりたいことが見つかった。」となれば、とるべき行動は「転職」ですよね。
 
こたろう
いきなり転職するのはおすすめしないので、まずは副業から始めてみるのがよい方法ですよ!
 
そして、1日だけでも耐えられるかどうかもあわせて考えてほしいと思っています。
行く前はだるかったけど、1日行けたらあとは惰性でその日を過ごせたって経験ありませんか?
 
やる気って実は存在しないものという研究結果があるくらいなのです。
※研究結果についてはこちら。
とりあえず動けばなんとかなったりしますし、意外にもその日に良い事があって続けられたりします。
 
もう1日も耐えられない場合はどうしたらいい?
 
おすすめな方法は「会社を休むこと」です。
1日会社を休んでも変わらないのであれば退職を考えてもよいと僕は思っています。
だって1日離れても行きたくないなら、もう転職に切り替えたほうが自分のタメでも会社のタメでもありますよ。
 
じゃあ、辞めたあとはどうしよう…
 
そうなんです。辞めたあとにどうするかしっかり考えてほしいのです。
 
会社を辞めるといろいろな支払いが一気にふりかかります
一人暮らしなら毎月の家賃、光熱費。
実家暮らしだとしても、毎月払わないといけない国民健康保険料や国民年金。
発生する支払いは万単位です。
 
このように大変なことになってしまうので、今焦って会社を辞めなくてもいいのです。
 
それでも辞めたいならまずは転職サイトに登録しておきましょう。
いい求人を徹底的に探して、応募すればOK。
ちなみに第二新卒にも特化している転職サイトは以下。
・業界最大手で求人数もNo1|リクナビNEXT
初めて転職するなら登録しておきたいサイト。無料登録も5分でできる。
・自分の市場価値から転職タイミングが分かる|ミイダス
経歴やスキルから自分の市場価値が数値化される。面接確約オファーで転職が楽に。
・20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!
20代の転職に特化した大手転職サイトなので第二新卒も安心。
関連記事

悩んでいる人これから新社会人になるんだ。仕事も生活もうまくやっていけるのか不安... こういった疑問を解決していきます。 こたろう僕も新社会人になるにあたって不安になりました。社会人2年目ですが、僕の経験を少[…]

新入社員が1週間で会社を辞めるなら短期離職のデメリットは理解しておこう

新入社員が1週間で会社を辞めるなら短期離職のデメリットは理解しておこう

 

短期離職のなにが悪いかって世間一般的に見て印象が悪いんですよね。

ましてや1週間で辞めたとなると印象は尚更悪い。

 

こたろう
自分が採用側になったと思って考えてほしいんですけど、1週間で辞めてしまった人を採用したいと思いますか?
 

ほとんどの人がそんな人、採用したくないと思いますよね。

 

ただ、これってなぜ1週間で辞めてしまったのかって聞く前だから採用したくないと思うんですね。

何が言いたいのかというと、書類選考で苦戦しても面接でしっかり言えれば大丈夫ということです。 

 

面接ならちゃんとここも聞いてくれるので、ちゃんとした退職理由と反省を言えてたらOKなんです。

書類が通ってしまえば勝ちみたいなもんです。

「あれ?意外とちゃんとした人かもしれない。もっと話してみたいな。」ってなるわけですよ。

 

短期離職なのに履歴書でどうやってアピールすればいいの?
 

短期離職者の履歴書の書き方とかは、ググればいろいろ出てきます。

ただ、情報が乱立されていて何が正しいかわかりません

 

そんなときに頼れるのは転職エージェントです

以下は第二新卒に特化している転職エージェントで、まずは辞める前に相談だけでもしてみるのがおすすめですよ。

自分に合った転職活動の方法とか、履歴書の添削もしてくれるので初めての転職で不安な方も安心できます。

・20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!
20代の転職に特化した大手転職サイトなので第二新卒も安心。
・20代に特化した転職サポート|UZUZ(第二の就活)
書類選考時に登録者の強みをアピールするため書類通過率93%超え。
・ブラック企業を徹底的に除外!第二新卒専門|ジェイック
書類選考をする企業がない。学歴ではなく人物重視の企業と面接できる。

関連記事

悩んでいる人新卒で入社した会社を辞めたいと思っているんだ。1年以内に辞めるのは甘えなのかな...   こういった疑問を解決していきます。  こたろうネタバレを先にしておきますが、新卒で辞めるのは甘えではありま[…]

新入社員が1週間で辞める前と後でするべきこと

新入社員が1週間で辞める前と後でするべきこと
こたろう
先ほども書きましたが、新入社員が1週間で辞める前にするべきことはこちら。
  
 
  1. 今の会社で何が嫌なのか
  2. 1日だけでも耐えることはできないか
  3. 辞めたあとの生活はどうするのか

 

まずは、上記を徹底的に考えましょう。

考えた上で、どうしても辞めたいとなれば早めに上司に連絡しましょう。

 

そして、会社を辞めた場合にどうするのか。

こちらの3つが辞めたあとにとるべき行動です。

 

  1. 国民健康保険に切り替える
  2. 国民年金に加入する
  3. 転職活動をする

 

区役所とかに行って、この①と②やりたいんですけどって言えば教えてくれます。

何も難しくないので1日で全部できますよ。

ちなみに退職から14日間のうちにやらないと面倒なことになるので、早めにやりましょう。

切り替えできないとかはありませんが、色々聞かれます。笑

 

加入しないで事故とかあったら保険適用されないので満額支払いです。

あと、年金払っていないので将来的に年金が貰えないとかありますよ。

まずは国民健康保険と国民年金への加入をしっかりやりましょう。

 

続いて、転職活動についてです。

 

こたろう
これも先ほど書きましたが短期離職していようがいまいが、転職はできます。
 
会社は沢山あるので、人員を必要としている会社ももちろん沢山あります。
あなたを欲している会社はたくさんありますよ。
 
初めての転職だと思うので、一番は転職エージェントを利用しながら二人三脚で転職活動をすることですね。
 
とはいえ、僕もひとりで転職活動したので転職サイトに登録から企業に応募までひとりでやるのも十分できます。
あとから転職がうまくいかなくて、不安になったらエージェントを使うのもアリです。
 
念のためもう一度、おすすめの転職エージェントと転職サイト載せておきますね。
参考にしてみてください。
 
【転職エージェント】
・20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!
20代の転職に特化した大手転職サイトなので第二新卒も安心。
・20代に特化した転職サポート|UZUZ(第二の就活)
書類選考時に登録者の強みをアピールするため書類通過率93%超え。
・ブラック企業を徹底的に除外!第二新卒専門|ジェイック
書類選考をする企業がない。学歴ではなく人物重視の企業と面接できる。
 
【転職サイト】
・業界最大手で求人数もNo1|リクナビNEXT
初めて転職するなら登録しておきたいサイト。無料登録も5分でできる。
・自分の市場価値から転職タイミングが分かる|ミイダス
経歴やスキルから自分の市場価値が数値化される。面接確約オファーで転職が楽に。
・20代・第二新卒・既卒の転職ならマイナビジョブ20’s!!
20代の転職に特化した大手転職サイトなので第二新卒も安心。

 

関連記事

悩んでいる人どうしても働きたくないと思ってしまう...でも働かないと生活できないし、辞めるわけにはいかない。もっと楽に働く方法ないかな? こういった疑問を解決していきます。 社会人として働いていたり、アルバイトをしていた[…]

最新情報をチェックしよう!