【簡単】おすすめの朝活10選+早起きのコツ【早起きは三文の得】

 

悩んでいる人
朝活を始めようと思っているんだけど、何をするのがいいのかな?
おすすめの朝活があれば知りたいな。
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・そもそも何時から朝活っていうの?
・おすすめの朝活10選
・朝活におすすめのスポット
・朝活のメリット
・朝活のデメリット
 
 
朝を有効活用できれば1日を有意義に過ごすことができますよね
早起きは三文の得とも言われているのですから、できるだけ早起きして活動を始めたいものです。
 
以前、僕はバリバリの夜型人間でしたが、「有能な人は朝早くから活動している」と聞いて朝活を始めました。
 
朝活ができれば、マジで時間を有効活用できて健康的。
 
なので本記事では、朝におすすめの活動を紹介し、朝活のメリット・デメリット、バリバリの夜型人間だった僕が実践していた早起きのコツなども紹介していきます
 

そもそも何時から朝活っていうの?

そもそも何時から朝活っていうの?

 

朝活の時間帯は5時~6時台とされています

 

Question
【朝活をしたことのある人限定!】朝活をスタートする時間は何時からですか?

A:午前6時以降:37%
A:午前5時-午前6時:43%
A:午前4時-午前5時:16%
A:午前3時-午前4時:2%
A:午前3時以前:2%

https://www.ielove.co.jp/column/hatena/00463/#:~:text=5%E6%99%82%E3%81%8B%E3%82%896%E6%99%82%E3%82%92%E9%81%B8%E3%82%93%E3%81%A0%E6%96%B9%E3%81%AF,%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

 

上記のように5時~6時台が一番多い結果となっているのがわかります。

僕も5時~6時台には、朝活を始めるようにしていて、1時間~2時間ほど朝の時間を確保するようにしています。

 

4時~5時はわずか15%程度。

そこまで早起きができると、自分の時間を十分に確保できますよね。

 

ただ、バリバリの夜型人間がいきなり朝4時に起床しようと思うとクソ辛いです

 

なので、早起きのコツを抑えて、朝活を始めていきましょう。

 

早起きのコツ【結論:夜早く寝ること】

 

早起きのコツ。

 

それは夜早く寝ることです

 

そして、夜早くに寝るためには以下のようなことが大切になってきます。

  • 体を疲れさせる
    ➤本業に加えて運動をする
  • 寝る1時間前に風呂に入る
    ➤寝るときに副交感神経が優位になって寝付きやすい
  • 寝る前にブルーライトを浴びない

 

ただ、上記のようなことを夜に意識していても、朝になれば「うわ、朝活とかだりぃわ」ってなるので、そのときのために必要なことは以下。

 

  • ベッドから遠いところでアラームを鳴らす
  • ブルーライトを浴びて目を覚ます

 

夜になぜブルーライトを浴びないほうがいいのかというと、明るすぎて脳が覚醒するから。つまり、それを利用して、ぎゃんぎゃんにブルーライトを浴びれば、目が覚めます。

 

以下の記事では、更に詳しく早起きのコツを書いていますので、参考にしてみてください。

関連記事

 悩んでいる人アパートのゴミ出しが朝8時までなんだけど起きられない。前日に出してもいいのかな?対処法とかあったら教えてほしい。  こういった悩みを解決していきます。  ・ゴミ出しの日なのに朝起きれない?【対処法は4[…]

おすすめの朝活10選

おすすめの朝活10選

 

おすすめの朝活は以下。

  1. 運動
  2. カフェ
  3. ゲーム
  4. 副業
  5. 読書
  6. 朝風呂
  7. 勉強
  8. オンライン英会話
  9. 映画鑑賞
  10. 仕事のタスク出し

 

朝は脳がスッキリしている状態なので、できるだけインプットに走らず、アウトプットに走りましょう

 

つまり、何かを書き出したり、動いたりという行動をするほうが向いています

 

順番に解説していきますね。

 

①運動(ダイエットにもなる)

 

運動をしましょう

朝から運動するとめちゃくちゃ気持ちいいです。

 

例えば外を散歩するだけでもいいわけです。四季を感じることもでき、気分も爽快なので、おすすめ。

 

もしくはジムに入会して、軽く運動するのもよいですね

ダイエットにも繋がることなので、運動習慣がない人はジムに通って運動を始めましょう。

➤➤ジムが続かない理由+続けるコツ【無駄に料金を払い続けるあなたへ】

 

 

以下の記事では自宅でできる運動を紹介しています

雨が降ったときのために、自宅での運動方法も身に付けておきましょう。

関連記事

 悩んでいる人在宅ワークだと運動不足になるなぁ...ジムも行けないし外出もできない。家にいながらできる運動ってないかな?  こういった疑問を解決していきます。  ・【簡単】在宅ワークで運動不足ならやるべき運動5選+[…]

②カフェで優雅に過ごす

 

カフェで優雅に過ごすのも朝活におすすめ

 

普段、平日にカフェに行くことは難しいため、カフェでモーニングを食べるなど、ゆっくりできるのも早起きのメリットです。

 

いつもとは違う、少し贅沢な朝を過ごしてみませんか?

 

③ゲーム

 

朝活でゲームって…と思う方も多いかと思いますが、ゲームもあり。

 

朝活なんてぶっちゃけ、朝の時間を有効活用できればいいわけで、例えばゲーム好きなのに日中や夜はゲームができないとなると、朝が一番ですよね

 

趣味の時間にも使えるため、「朝活は絶対自分に身になることをやろう!」と考えずに気楽に始めましょう。

 

④副業

 

副業の時間に最適なのは朝

本業で忙しいとなると、夜帰ってきてからもう一仕事するのはツライものです。

 

なので朝に副業をしてしまって、本業にエンジンがかけられるようにウォーミングアップしておきましょう。

 

朝なら何か(疲れやら同居人やら)に邪魔されることなく、副業に思い切り打ち込めます

 

⑤読書

 

読書習慣がある人とない人では収入にも差が生まれます

なので、時間がある朝に読書をしてしまいましょう。

 

朝は静かなので、集中するのに最適です

 

自己啓発でも漫画でも小説でも、何でもあり。

関連記事

 悩んでいる人本を買うお金がないんだけど読みたい本はたくさんある。どうするのがいいのかな?    こういった疑問を解決していきます。    ・本を買うお金がないときにすべきこと4選・本を買うお金が増えたら読むべき本[…]

⑥朝風呂

 

朝風呂もいいものです

 

夜に入浴できない分、朝にゆっくり入ることができますからね。

➤➤お風呂での暇つぶし6選【長時間浸かることで疲労回復が期待できる】

 

 

ただ、朝の入浴は副交感神経を優位にさせてしまうため、仕事中に眠くなってしまうこともあります。

 

仕事のあるときは、朝に冷水シャワーがおすすめ

冷水シャワーを浴びることで、目も覚めますし、欠勤率が減るという研究結果も出ています。

詳しくは以下の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

関連記事

 悩んでいる人夜は汗をかくから朝にシャワーを浴びようと思うんだ。でも、体臭の原因とかも聞くよね。寝起きにシャワーを浴びるのってどうなのかな?  こういった疑問を解決していきます。  ・寝起きシャワーで元気になる理由[…]

⑦勉強

 

朝は脳がスッキリしているため、何かを考えたりするような頭を使うことに最適。

なので、朝は勉強もおすすめですよ

 

例えば以下のような勉強ができますよね。

  • 資格の勉強
  • テスト前の勉強
  • 自己啓発の勉強

 

ほかにも、語学学習なんてのもアリですね

僕は韓国語も勉強していたので、朝活で韓国語を勉強していたこともあります。

語学を勉強するなら、以下の記事が参考になるはずなので、興味があったら読んでみてください。

関連記事

 悩んでいる人ハングル検定4級って難しいのかな?5級を飛ばして受験しようと思っているんだけど...ついでに、おすすめの参考書も教えてほしいな。  こういった疑問を解決していきます。 ・ハングル検定4級は難しい?【結論[…]

⑧オンライン英会話

 

オンライン英会話を活用するのもおすすめ

朝活の時間を使って、第二言語を習得しましょう。

 

DMM英会話なんかは無料で3回、英会話を受講できますよ。

朝に誰かと話すことで、本業へのウォームアップにも繋がるため、オンライン英会話を始めてみましょう。

 

⑨映画鑑賞

 

夜は疲れて映画が見れない方は、朝の時間を使って映画鑑賞しましょう。

 

1時間~2時間程度の時間があれば、映画を1本観ることが可能です

 

朝にコーヒーを飲みながら映画を観る。なんという優雅な朝でしょう…

 

U-NEXTなどのVODに登録しておけば、月々1000円程度で映画鑑賞し放題なので、この際に登録しておくのがおすすめ。

朝活だけではなく、休日でも雨の日でもコロナが流行ったときも使えますよ。

 

以下にVODのリンクを載せておきますので、参考にしてみてください。

Hulu:月額1026円(税込み)今なら2週間無料!
U-NEXT:月額1980円(税込み)映画も雑誌も見放題
FODプレミアム:月額888円(税込み)フジテレビの有名番組が見放題
NetFlix:月額880円(税込み)映画のサブスクといえばコレ
Amazonプライムビデオ:月額500円(税込み)買い物も楽しめる
dTV:月額540円(税込み)音楽アーティストのライブも見放題

⑩仕事のタスク出し

 

朝に仕事のタスク出しをしておくのはよいことです

 

「なんかブラック企業の仲間入りしてない…?」みたいな声がありそうですが、それは確かに思います…笑

 

ただ、仕事が始まってしまうと、急に電話やメールが来たり、会議が入ってしまったりとタスクを洗い出す時間はありません。

そのため、タスク出しをしてないことから、残業することにも繋がってしまうため、朝の10分程度を使ってタスク出しをしておくのがおすすめなのです。

 

朝には、仕事のタスク出しもしてみてくださいね。

 

朝活におすすめのスポット

朝活におすすめのスポット

 

「朝活っていうけど、どこでやればええねん」って人に向けて、朝活のおすすめスポットを紹介しておきます。

 

具体的には以下の3つのスポット。

  1. カフェ
  2. ジム

 

順番に解説していきます。

 

①家

 

家で朝活できるのがベストです

 

例えばカフェやマクドナルドに行くにしろ、コーヒー代はかかります。

最低でも100円はかかるため、それが5日間となれば500円。

 

500円って結構な出費で、1ヵ月にすれば2000円ほどの出費となり、本1冊買える値段です

 

家の環境を整えれば、それだけ節約もできるため、できるだけ家で朝活ができるとよいですね。

 

環境の整え方については以下の記事を読んでみてください。

在宅勤務で集中するための環境の整え方をまとめています。

関連記事

 悩んでいる人外出自粛要請が出されてテレワークに変わってしまった。でも、家だと全然集中できない...在宅勤務でも集中できるようになる方法ないかな?  こういった疑問を解決していきます。  ・在宅勤務で集中できないときに[…]

②カフェ

 

家だと集中できないって方は、カフェがおすすめ

 

月に2000円程度だとしても、副業で補うことが可能なので、そこまで痛い出費ではありません。

 

人目があると集中できるという研究結果もあり、カフェで朝活をするのはおすすめの方法です。

パソコンを使って作業する方は、Wi-Fi環境があるかどうかも事前にチェックしておきましょうね。

 

③ジム

 

朝活に運動をするなら、ジムに通うのもおすすめ

 

朝に雨が降っていても運動ができるため、朝活ルーティンを崩すことがありません。

 

職場近くのジムに通えれば、シャワーを浴びてそのまま出勤ができます。

 

ただ、運動に苦手意識のある人が急にジムに通うのはおすすめできません

朝から嫌なことをするのはストレスになるため、長続きしないものです。

➤➤ジムが続かない理由+続けるコツ【無駄に料金を払い続けるあなたへ】

 

最初は、ジムに通わずに自分でできることから行い、苦手意識がなくなってきたらジムに通うようにしましょう。

 

朝活のメリット

朝活のメリット

 

もう分かっている方も多いでしょうが、朝活のメリットは以下。

  • 1日を有効活用できる
  • 本業までに目を覚ませる

 

順番に解説していきます。

 

①1日を有効活用できる

 

朝に時間があれば1日を有効活用できます

 

趣味などの時間に使うこともでき、忙しくてできないことができるようになるため、朝活はメリットが大きい。

 

また、自分の時間を確保できるようになります。

 

主婦の方は自分の時間を確保できるようになる

 

家事などで忙しい主婦の方でも、自分の時間を確実に確保できるのが朝です

朝ちょっとだけ早起きするだけでも、自分の時間に使えるため、時間を確保したい方におすすめします。

 

②本業(学業や仕事)までに目が覚める

 

朝活を行えば本業までに目が覚めます

 

逆に眠くなりそうだなって思うかもしれませんが、意外とスムーズに業務に移れて仕事も捗ります

 

満員電車に揺られて、疲れて眠いなか業務を始めるのと、朝ちょっとだけ早起きして、少し頭を使ってから業務を始めるのとでは、圧倒的に後者のほうがよいでしょう。

 

騙されたと思って朝活を始めてみるのもおすすめです。

 

朝活のデメリット

朝活のデメリット

 

朝活にはメリットもあれば、デメリットもあります。

具体的には以下。

  • 疲れる
  • 早起きに失敗するとショック

 

順番に解説していきます。

 

①疲れる(寝不足になる可能性アリ)

 

毎朝、早起きすることになるため、寝不足になる可能性はありますよね

 

例えば、前日の夜に残業で遅くなり、次の日の朝早起きするとなると、間違いなく寝不足です。

 

そんなときは無理せず、できる限り寝て体力を回復させておきましょう。

無理して朝活をしてしまうと、本業にも影響が出るため、朝活に疲れてきたら一旦休みましょう

 

②早起きに失敗するとショックすぎる

 

早起きに失敗すると、一気に予定が崩れてしまうので、めっちゃ萎えます

そして、自己嫌悪に陥ることもあるため、本業にまで支障をきたします。

 

なので、できる限り早起きに成功できるような工夫が必要です

 

最初で解説したように以下のようなことが大切。

  • 夜は早めに寝る
  • 1時間前にお風呂に入る
  • 体を疲れさせる
  • 寝る前にブルーライトはできるだけ浴びない

 

こんな感じで、朝にすっきり目覚められるような工夫をしてみてくださいね。

 

朝活を始めて朝から元気に!

朝活を始めて朝から元気に!

 

朝を有効活用できれば、収入もそうですが、時間的な余裕も一気に爆上がりです。

まだ皆が寝ている間に、一人黙々と朝活をしていれば、あっという間に人生も変わっていきます。

 

本記事で紹介したような、おすすめの朝活や早起きのコツなどを試して、朝を有効活用していきましょう。

 

早起きは三文の得ですよ!

明日から朝活を始めて、朝から元気にいきましょう!( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!