物件探しに疲れたときは計画を練り直そう!【妥協点やこだわりを明確に】

物件探しに疲れた人
物件探しに疲れてしまったから対処法が知りたい。
ついでに部屋探しのポイントも知りたい。
 
こういった疑問を解決していきます。
 
こたろう
お部屋探しをしていると中々、自分が納得する物件が見つからなくて疲れてしまう時ってありますよね。
僕も物件探しをしないといけないのに、疲れてしまって探せないという経験がありました。
 
僕は、物件探し~入居審査を3週間に2度経験しました。物件探しで疲れてしまった時の経験からこの記事を書いていくので是非、じっくりと読んでいってください。
 
・物件探しに疲れた時の対処法や部屋探しのポイントが分かる
・効率よく物件探しができるアプリが分かる
 
Kota
それでは、いってみましょう!!!

 

物件探しに疲れたときは計画を練り直そう!【妥協点やこだわりを明確に】

物件探しに疲れたときは計画を練り直そう!【妥協点やこだわりを明確に】
こたろう
物件探しに疲れた時の対処法をこれから紹介していきます!

 

対処法を2つ紹介していきますが、物件選びにはとても重要なポイントです。

僕が紹介する2つのポイントを抑えておけば物件探しが比較的、楽になるので参考にしてみてください。

具体的には以下の方法です。

・作戦(計画)の練り直し
・部屋探しが楽になるアプリを活用する
 
それでは、これらふたつの項目を深掘りして解説していきます。

 

対処法を紹介する前に

物件探しに疲れてしまった時は一度休むことが大切です!

僕もお部屋探しで疲れて何もできないという時は、1日、2日ほど部屋探しを中断して休みました。

 

物件探しをしている人
でも時間もあまりないし、早く決めないといけないから物件探しを中断したくない。

 

そういった方のためにも、この記事の後半でしっかりと効率よく物件探しをしていく方法を紹介していきます。

時間がない方や効率よく物件探しがしたい方は、是非僕の紹介する方法を試してみてください!

物件探しで疲れた時の対処法①:作戦の練り直し

物件探しで疲れた時の対処法①:作戦の練り直し

 

物件探しに疲れてしまった場合は、物件探しを休むと同時に作戦の練り直しをしてみてください。

具体的には以下のポイントを意識すると考え方が変わり、物件探しが楽になります。

物件の妥協点とこだわりを明確にする

 

たったこれだけで十分です。

物件選びでの妥協点は何か、これだけは譲れないと思うこだわりは何か

をまとめておくだけでも物件選びがスムーズに進みます。

 

例えば僕の物件選びでの妥協点やこだわりは以下です。

  • 駅から近い(徒歩10分程度)
  • 会社から近い or 乗り換えがほとんどない
  • ある程度部屋がきれい
  • 風呂とトイレは別がいいけど、部屋が気に入れば同じでも可
  • 部屋の向きは気にしない
  • 階数も気にしない

 

こたろう
僕はとにかく駅近で乗り換えなし or 1回というのにこだわっていたので、周辺の治安などにも特に気にしていませんでした!

 

物件選びで100点を狙おうと思ってしまうと中々、見つからなくて苦労するのでどこか1つ、2つ妥協点を見つけておくと物件が探しやすくなります。

物件探しで疲れた時の対処法②:アプリの活用

物件探しで疲れた時の対処法②:アプリの活用

 

2つ目は、アプリの活用を始めてみるのがおすすめです。

物件探しをしている人
でも、SUUMOやアットホームとかのアプリを活用しながら物件探しをしているけど?

 

僕も最初は、SUUMOなどの物件探しアプリを活用してお部屋探しをしていました。

でも、結局は自分で入力したり条件を変えたりして探さないといけないので疲れてしまいます。

なので、自分で希望条件を入力して物件探しは他の人が行ってくれるアプリがおすすめです。

入力して待っているだけで、勝手に物件探しをしてくれるのでその間に休むことができます。

 

こたろう
次に僕が紹介するアプリを活用することで、休んでいる最中にも物件が紹介される仕組み作りが可能です。

物件探しで疲れた時に役立つアプリ

物件探しで疲れた時に役立つアプリ
Kota
僕が物件探しで活用していたアプリは、イエプラです。深夜0時まで対応可能で、時間がなく忙しい方にとってもおすすめです。

 

イエプラを活用する主なメリットはこちらです。

  1. 希望条件を入力するだけで物件紹介をしてくれるので楽
  2. 深夜0時まで対応しているので夜遅くても安心
  3. 市場には出回っていない優良物件にも出会える

 

まず、入力して待っているだけで自分にぴったりな物件を紹介してくれるのでとても楽できますよね。

 

また急な転勤や引越しにも嬉しいポイントとしては、深夜0時まで対応しているという点です。

忙しくて時間があまりない方や物件探しに効率を求めたい方には、ぴったりなアプリです。

 

イエプラを活用することで、不動産屋が活用する物件検索サイトを自分でも利用することができます。

そのため、まだ市場には出回っていない物件を見つけることができるので希望条件の物件に出会える可能性が高いです。

Kota
僕はイエプラを活用して物件探しをしていました。実際に僕が探せていないお部屋も紹介してくれたのでとても助かりました。

 

≻≻めんどくさいお部屋探し。お部屋探しのプロが代わりに探します!

 

イエプラを利用した感想を僕が記事にしています。あわせて参考にしてみてください。

≻≻ イエプラを利用した感想を体験談から紹介します【口コミや評判の真実調査】

関連記事

イエプラの口コミや感想が知りたい人イエプラの使用を検討しているんだ。でも、その前に口コミや感想が知りたい。ちなみにどんな人におすすめな不動産屋なの? こういった疑問を解決していきます。 店舗を訪れなくて[…]

【物件探しに疲れた時の対処法】自分にぴったりな物件を見つけよう!|おわりに

【物件探しに疲れた時の対処法】自分にぴったりな物件を見つけよう!|おわりに

 

物件探しに疲れてしまった時は、まずはゆっくりと休みましょう。

休んでいる間に僕が紹介した2つのポイントを意識するだけで、物件探しがスムーズに進むようになります。

 

・物件の妥協点とこだわりを明確にする
・物件を探してくれるアプリを活用して楽をする
→イエプラを利用するのがおすすめ

 

物件探しで疲れた時の対処法も理解した上で再度、 良い物件に出会えるように 頑張ってみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!