【今を生きる】マインドフルネスで今に集中すると生きやすくなる

 

悩んでいる人
最近、漠然とした未来への不安とか、過去の嫌な思い出とかを感じ始めた。
マインドフルネスを実践することで、これらの感情は消えていくって聞いたんだけど、どうなのかな?
マインドフルネスのやり方とかもあれば知りたい。
 
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・【今を生きる】マインドフルネスとは?~科学的根拠もある~
・なぜ今を生きることが大切なのか
・ビジネスの世界でもマインドフルネスは活用されている
・【今を生きる】マインドフルネスの実践方法
 
 
世界のトップ経営者たちやアスリートが実践している「マインドフルネス」
Googleが研修の一環として取り入れたことで、世界的にも有名になりました。
 
本記事を書いている僕も、漠然とした不安を感じやすく、その度にマイナス思考に陥るタイプの人間です。
  • お金への不安
  • 仕事への不安

 

こんな感じで、過去の嫌な記憶も思い出されて、なかなか何か物事への挑戦ができなかったり。

 

しかし、マインドフルネスを実践してみることで、不安感や嫌な記憶は薄れていくことに気づきました。

 

なので本記事では、今を生きるために重要なマインドフルネスについて基礎解説から実践方法まで僕の体験談も交えながら解説していきます

 

【今を生きる】マインドフルネスとは?~科学的根拠もある~

【今を生きる】マインドフルネスとは?~科学的根拠もある~

 

そもそもマインドフルネスって何?

って方に、簡単に解説していきます。

 

 


マインドフルネスとは?
「今、この瞬間」を生きることを大切にした生き方、考え方
ストレス軽減、集中力アップ、感情のコントロールなどさまざまな効果がある。

 
 
実際に科学的根拠もあり、イエール大学が研究を行いました。その結果が以下。
  • マインドフルネス時には、不安感が薄れている
  • マインドフルネスをしなくても今を生きれるようになっている
  • マインドフルネスで脳の働きを変えることができる

 

こんな感じでマインドフルネスは科学的にも根拠のあるものです。(研究について詳しく知りたい方はこちら)

 

マインドフルネスを実践することで今を生きれるようになっていきますよ。
 

なぜ今を生きることが大切なのか

なぜ今を生きることが大切なのか

 

なぜ今を生きたほうがいいの?
 
具体的に、なぜ今を生きることが大切なのかというと以下。
 
過去や未来に囚われすぎてストレスが溜まるから
 
思い出してみると分かりますが、1日のなかで過去や未来を考える時間は意外と多いものです。
例えば、急に雨が降り出すとこう考えます。
  • 明日の天気も雨なのかな?
  • 気温は低いのかな?
  • 明日も雨だと気分が乗らないな…

 

みたいな感じで、まだ確定ではない物事に対して、今から悲観的になっていることが分かります。

 

じゃあ、マインドフルネスを実践すると、以下のようなことが分かります。

  • 不安が幻想であることが分かる
  • 過去の嫌な記憶はどうもならないことが分かる

 

順番に解説していきます。

 

①不安が幻想であることが分かる

 

マインドフルネスを実践することで、不安が幻想であることが分かります

 

まだ実在していない物事に対しての不安感なので、ハッキリ言うと考えても無駄なことですよね。

 

不安に思ったことの80%以上は起こらないとされており、不安に費やすエネルギーは別に使ったほうが吉。

 

つまり、マインドフルネスを実践することで、行動に移しやすくなったりするわけです。

関連記事

 悩んでいる人考えるよりも行動だって言われるけど、それが中々できない。いつも考えばかりが先回りしてしまって、結局行動しないで終わる。後悔するのは分かってるんだけど、どうしても不安なんだ。行動するほうがいい理由もあわせて対策も知り[…]

②過去の嫌な記憶はどうもならいことが分かる

 

過去の嫌な記憶を思い出す方も多いでしょう。

 

しかし、マインドフルネスを実践することで、それは過ぎ去ってしまった物事であり、今は存在しないことが分かります。

 

今を生きることの重要性は大きく、過去や未来に縛られて動けなかった自分を変えることもできる

 

ぜひ、マインドフルネスを実践してみてください。

 

補足:ビジネスの世界でもマインドフルネスは活用されている

補足:ビジネスの世界でもマインドフルネスは活用されている

 

補足というか最初にも紹介した通り、ビジネスの世界でもマインドフルネスは活用されています

  • 集中力が上がる
  • 感情をコントロールできる
  • ストレスが軽減する

 

仕事上では避けて通れないようなことも、マインドフルネスを実践して、働きやすくなるわけですね。

 

マインドフルネスを軍隊やGoogleも採用

 

Googleもそうですが、軍隊もマインドフルネスを採用しています

 

大手企業は積極的に導入しているもので、例えばチームワークが求められるような職場で導入されることが多いものです。

なぜなら、マインドフルネスを実践することで、共感力が生まれるから。

 

今を生きることで、自分と相手をありのままに受け入れることができるため、他者への思いやりが育まれます。

 

なので、マインドフルネスはビジネスシーンでも活用されているものですよ。

 

【今を生きる】マインドフルネスの実践方法

【今を生きる】マインドフルネスの実践方法

 

ここからは、マインドフルネスの実践方法を紹介していきます。

具体的には以下の3つ。

  1. 今の自分を俯瞰して見る
  2. マルチタスクをやめる
  3. レーズンエクササイズ

 

上記を日々、実践していくことでマインドフルネスの効果を実感できます。

順番に解説していきますね。

 

①過去や未来ではなく今の自分を俯瞰して見る

 

まずは今の自分を俯瞰(客観的に見ること)して見ましょう

 

過去や未来のことを考え始めていると実感したときに、ぜひ実践してほしいことです

 

僕も、本記事の初めに紹介したように不安感に襲われることはよくあり、そんなときには実践しています。

 

そうすることで、「今自分が思っていることは幻想に過ぎない」ということが分かり、「今できることをやったほうが良い」という考え方に切り替わります。

関連記事

  悩んでいる人仕事での失敗が怖い...失敗を恐れずに行動できるようになりたいな。そのための方法はあるのかな?なぜ失敗が怖いと思ってしまうのかも簡単に知りたい。  こういった疑問を解決していきます。  ・失敗が怖[…]

呼吸に集中すると今を生きやすくなる

 

具体的に、不安感や過去の嫌な記憶を思い出したときには、呼吸に集中するのがおすすめ

 

呼吸が一番、今を生きていることが分かるものであり、身近にあって「今」というのを感じやすいものです。

 

なので、呼吸に集中しながら、今を生きることを実践してみてください。

 

②マルチタスクをやめる

 

マルチタスクをやめることでも、マインドフルネスの効果を実感できます

 

僕も経験していて分かりますが、マルチタスクは結構なストレスになるもの。

 

あれもやって、これもやってとなると、「これってこのままでいいのかな?」とか「こうなったらどうしよう」っていうのが次々出てきて、気がそれます。

 

 

例えば、食事中にスマホを触るとしましょう

今の食事に集中できていない分、若干かと思いますが美味しさは感じづらいですよね。

 

今を生きることができれば、目の前の美味しい食事に対してしっかりと美味しいという感情を持つことができ、幸せになります。

 

なので、マルチタスクはやめましょう。

 

シングルタスクのほうが雑念が生まれにくい

 

マルチタスクだと、美味しさを感じないなどの邪念が生まれてしまいます。

 

シングルタスクに変えることで、ひとつひとつ今ある出来事に集中するため、さまざまな感情を持って今を生きることができます。

 

シングルタスクでひとつひとつ着実にいきましょう。

 

③レーズンエクササイズ

 

マインドフルネスを実践する代表的な方法です

レーズンエクササイズを行いましょう。

 

レーズンエクササイズの概要は以下。

【レーズンエクササイズ】(概要)
1.レーズンを1粒用意する。苦手な場合、ない場合は小さくて香りや味がして表面に凹凸があるようなもの(粒チョコ、小さめの梅干しなど)で代用してもOK
2.親指と人さし指で挟み、押したり、見る角度を変えたりして、弾力や表面の形、色、光の反射具合、凹凸などをよく観察する
3.手のひらに置いて、転がすなどして動きや表面の様子などを観察する
4.親指と人さし指で挟み、ゆっくりと鼻に近づけながら、匂いの性質や強さなどを観察する。その後、ゆっくりと鼻から離しながら同じように観察する
5.ゆっくりと口に含む。噛まずに舌の上で転がす。表面の状態、風味などを観察する
6.ゆっくりと噛み、味や風味の広がりを観察する、噛みながらそれらの変化を観察する
7.ゆっくりとのみ込む。のどの奥から食道、胃へと移動していくことを感じる

https://dot.asahi.com/wa/2016092100289.html?page=3

食べ物を五感すべてで感じる

 

レーズンが苦手であれば、他の食べ物でOKです。

 

食べ物を五感すべてを使って感じましょう

そうすることで、「今」をターゲット設定できるようになっていきます。

 

繰り返しですが、マインドフルネスを続けていくことで、実践しなくてもマインドフルネスをしているときと同じ効果が得られますよ

 

ぜひ、レーズンエクササイズでマインドフルネスを実感してみてください。

 

created by Rinker
SUNRISE
¥1,024(2020/12/02 16:11:57時点 Amazon調べ-詳細)

マインドフルネスで今を生きると楽に生きれるようになる

マインドフルネスで今を生きると楽に生きれるようになる

 

日々生きていれば、嫌な過去もあれば、ワクワクする未来もありますが、「今」に標準を合わせれば、「今が一番幸せなんだ」ってことに気付けるはずです。

 

なかなか、今を意識しながら生きている人はいないもので、ほとんどの人が実在していない物事に思いをはせて生きています

 

マインドフルネスを実践することで、幻想に生きるような人生ではなく、「今」を生きる人生に変わるものです。

 

なんか大げさな話になってしまいましたが、今を生きていたほうが人生楽しいんじゃない?ってことです。笑

 

本記事を参考にしながら、マインドフルネスを実践し、「今」を生きていきましょう( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!