【個人的】毎日食べても飽きない食べ物ベスト3+食べ続けるメリットとは

 

悩んでいる人
毎日食べても飽きない食べ物って何かな?
ちなみに、毎日同じ食べ物を食べるメリットやデメリットって何?
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・【個人的】毎日食べても飽きない食べ物ベスト3
・毎日同じ食べ物を食べ続けるメリット
・毎日同じ食べ物を食べ続けるデメリット
・【現実】毎日食べても飽きない食べ物でも3食連続はキツイ
 
 
たまに食事中に思いますよね、
 
この食べ物なら毎日食べても飽きないわww
 
これはすごい幸せなことで、やはり食事って人を幸せにさせるものなんだなと思う次第です。←
 
それでは、本記事では僕個人の毎日食べても飽きない食べ物ベスト3を紹介します。ただ、ベスト3を紹介するだけの記事は、さすがにつまらないので、毎日同じ食べ物を食べ続けるメリット・デメリットも紹介します
 
最後までじっくり読んでいってくださいね。
 

【個人的】毎日食べても飽きない食べ物ベスト3

【個人的】毎日食べても飽きない食べ物ベスト3

 

僕個人の毎日食べても飽きない食べ物ベスト3を紹介します。

 

具体的には以下。

  1. シュークリーム
  2. 春巻き
  3. 卵かけご飯

 

マジで、この3つは毎日食べても飽きない自信があります。

ただ、僕が思うに、毎日食べても飽きない食べ物って、ジャンクフードに近いものだと思います。

  • フワフワしている
  • トロトロしている
  • サクサクしている

 

このような食感の食べ物はほとんどがジャンクフードです。

 

ジャンクフードは、脳の中毒状態にさせるだとか、糖質への依存に繋がるだとかも関係しているもので、実際に毎日食べ続けるとなると、確実に体は壊れていきます。

➤➤ジャンクフードをやめたら得られる健康効果5選+依存を断ち切る方法

 

 

毎日食べても飽きないとはいえ、現実的に食べ続けるのは儚い夢に終わるようです

 

毎日同じ食べ物を食べ続けるメリット

毎日同じ食べ物を食べ続けるメリット

 

じゃあ、ここからは、毎日同じ食べ物を食べ続けるメリットを紹介します。

具体的には以下のふたつが主なメリット。

  • 食事に迷いがなくなる
  • 経済的になる

 

順番に解説していきます。

 

毎日同じ食べ物を食べ続けるメリット①:食事に迷いがなくなる

 

まず毎日同じ食べ物を食べ続けるので、食事に迷いがなくなりますよね

となれば、無駄な時間を過ごさなくなるわけです。

 

ミニマリスト的な考え方ですが、実際これは大きなメリットになります。

 

思い出してみれば分かります、今日は何を食べようかななんて考えたりしますよね

一人暮らしの僕でも、何を食べようか考えます。

 

毎日同じ食べ物なのであれば、迷いはなくなるため、この時間は削減できます。

時間を有効活用できることから、他にやりたいことに時間を割けるというメリットにも

なので、食事に迷いがなくなるというのがメリットですね。

 

毎日同じ食べ物を食べ続けるメリット②:経済的になる

 

次のメリットは経済的になることです。

 

もちろんですが、毎日同じ食べ物なので、無駄な食品は買い込みません

よって、経済的になります。

 

思い返せば、スーパーやコンビニでついお菓子を買ってしまったり、必要なさそうなものまで買うことってよくありますよね

そして、結局食べずに腐らせてしまうなんてことも経験したことあるでしょう。

 

なので、お金の無駄使いが極限まで減らすことができるため、経済的になるのです。

 

 

あわせて読みたい記事
関連記事

 悩んでいる人小腹が空くなぁ...こういうときって衝動買いしちゃうし...でも、食べて太りたくないんだ。空腹をごまかす方法はあるの?  こういった疑問を解決していきます。  ・空腹をごまかさないと判断力が低下します[…]

毎日同じ食べ物を食べ続けるデメリット

毎日同じ食べ物を食べ続けるデメリット

 

メリットがあるなら、もちろんデメリットもあります。

それが以下のふたつです。

  • 食事の楽しみが消失する
  • 栄養が偏る可能性がある

 

順番に解説していきます。

 

毎日同じ食べ物を食べ続けるデメリット①:食事の楽しみが消失

 

まず食事の楽しみが消失します

食べるのが好きな人であれば、これほど辛いものはありません。

 

簡単にいうと「食べる」という行為でさえ、「作業」になってしまうわけです。

 

当然ですよね。

毎日同じ食べ物を食べ続けて、食事が楽しいなんて感情は徐々に消えていきます。

 

例えそれが自分にとって、毎日食べても飽きない食べ物だとしても、楽しいという感情は消失します。(つまり、飽きないはずの食べ物でも飽きている状態)

 

なので、毎日同じ食べ物だと、食事の楽しみが消失しますよ。

 

 

ただこれはメリットにもなり得ます

「食べることへの興味をなくす」ことが少食になるには必要なことなので、少食になりたい方にとっては、メリットになることも。

詳しくは、以下の記事で解説しているため、興味があったら参考にしてみてください。

少食歴24年の僕が解説した記事なので、参考になるはずです

 

➤➤【完全保存版】少食歴24年の僕が教える少食になる方法【5つだけ】

関連記事

 悩んでいる人これからダイエットを始めようと思ってる。健康的とも聞くし、これを機に少食になろうかな。少食になる方法はあるの?  こういった疑問を解決していきます。  ・前提条件:胃の大きさは変化しない話・【誰でもで[…]

毎日同じ食べ物を食べ続けるデメリット②:栄養が偏る可能性がある

 

ふたつ目のデメリットは、栄養が偏る可能性があることです

 

毎日の食べ物が同じ食品。

これ、中学校くらいで習った理想の栄養摂取になってますかね。笑

 

人間に必要な栄養素は、主にタンパク質や脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどの5大栄養素ですが、例をあげると、ビタミンって何種類あるねんって感じしませんか?

 

この5大栄養素を1日の食事で、すべて補いきれるのか問題が発生するわけです。

 

とはいえ、3食すべてを同じ食べ物ではなく、朝はコレ、昼はコレ、夜はコレ、と3食とも献立を変えて、栄養もしっかり担保されているのであれば補えますよね

 

なので、もし毎日同じ食べ物を食べようと思うなら、栄養が偏らないように注意しましょう。

 

【現実】毎日食べても飽きない食べ物でも3食連続はキツイ

【現実】毎日食べても飽きない食べ物でも3食連続はキツイ

 

はい、そうなんです。

毎日食べても飽きない食べ物でも3食連続は100%キツイです

僕の毎日食べても飽きない食べ物ベスト3の食事で、自分に当てはめて考えてみてください。

 

3食連続、卵かけご飯と春巻き。これ1年中とか耐えられますか?

耐えられませんよね。(多分、半年過ぎたくらいから体に異変が出てくるはず…)

 

いくらベスト3に入るからといって、それを3食連続で、しかも1年中は100%キツイってことです。たまに食べるから、「コレうますぎる、絶対飽きないな」って思うだけであって、現実問題それを食べ続けるとなると続きません。

 

僕は一時期、以下のようなコストコのケーキを一人で食べていたときがありました。

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥3,100(2020/09/26 19:48:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

結果、3日半ですべて食べきりました。問題はここからです。

誕生日になれば「ケーキとか毎日食べれるわ~www」ってなる癖に、3日目くらいではもう飽きてました。そういうことなんです。

 

栄養が偏らないような食事って、ジャンクフードに比べて食べ応えも、味の濃さも変わります。

なので、たまに自分の好きなものを食べるのが一番なわけです。

 

適度に食べたいものを食べて、食事を楽しんでいきましょうね( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!