やる気の出し方を紹介します【結論:1mmでも行動すればOKです】

悩んでいる人
最近何かやろうと思っても、やる気が出ない…
やる気の出し方が知りたいな…
 
こういった疑問を解決していきます。
 
試験勉強をするにしても、月曜日の仕事に行くにしても、やる気はなかなか出ませんよね。
本記事では、最近僕が気づいた「やる気の出し方」を共有していきます
 
こたろう
「やる気 出し方」でGoogle検索していて気付いたことがあったんですよね…
 
・やる気の出し方は「1mmでも行動すること」
・どうしてもやる気が出ないときは環境を変える
・やる気を出したいときは少しでも行動をしましょう
 
それでは、紹介していきます。

やる気の出し方を紹介します【結論:1mmでも行動すればOKです】

やる気の出し方を紹介します【結論:1mmでも行動すればOKです】
こたろう
結論、1mmでも行動できればやる気が出ます。
 
僕は最近、当ブログへの作業時間を圧倒的に増やしてやろうってことで、土日に8~10時間作業しています。(コロナの影響だからですよ、もちろん)
やっぱりどうしても、「ブログ記事書きたくねぇ」「面倒くせぇ」ってときがあるんですけど、決まっていつもこうなんですよね。
 
手を動かし始めれば最後までできた

こたろう
なんでだろうと思って調べるとこんな記事がありましたので、以下にリンクを貼っておきますね。
そもそも、やる気は存在しないという事実に驚きました…
 
 
 
ちょっと行動したら、よくわかんないけど勉強や仕事が最後まで集中していける。
こんな経験、あなたもあると思います。
 
こたろう
よくよく考えれば、やる気出したいときって行動するしかないんですよね。
 

「やる気 出し方」でGoogle検索して出てくる、「やる気の出し方」って以下のようなものじゃないですか?

 

①セルフケアしましょう
②頭のなかを整理しましょう
③音楽聴いてみましょう
④運動してみましょう
⑤とりあえず行動してみましょう
 
こういったやる気が出ないときへの対処法って、どれも「行動」に繋がっているんですよねぇ。
 
どちらかというと、自分に溜まっているストレスを発散させてリフレッシュしましょうみたいな感じなんですよね。
ストレス解消ならおすすめの記事があるので、こちらもあわせて以下にリンクを貼っておきますね。
関連記事

悩んでいる人仕事のストレスが思うように解消できなくて困っている。ストレスの解消法もよくわからないし、何かおすすめの方法はある?? こういった疑問にお答えしていきます。 こたろうストレスの解消法がよくわからない[…]

 
こたろう
やりたいことは運動じゃなくて仕事だとしましょう。
もし運動しちゃったら時間の無駄のような気もしますがどうなんでしょう…笑
 
っていうような時間の無駄を避けるためにも、僕が思うにやる気を出すのに一番有力なのは何度も書いてますがこちら。
 
目の前のやるべきことに対して、
1mmでもいいから行動してみる
 
こたろう
動いちゃえば、惰性でできるんですよね…
惰性というのが良いのか悪いかは別として。
 
そんなこと言われてもやる気でねぇよ!
 
っていう方のために、次のフェーズを用意しました。
 

 

それでもやる気が出ない方は環境を変えましょう

それでもやる気が出ない方は環境を変えましょう
1mm動いてみたけど、やっぱりやる気出ない…
 
みたいな方におすすめなのはこちら。
 
環境を変えてみましょう
 
環境変えましょうって言っても、どっか行って仕事しろと言ってるわけではありません。
 
例えば以下のようなことを僕はやっています。
①イヤホンで音楽聴く
②コーヒーを飲む
③チョコレート食べる
④作業後に報酬を与える
 
イヤホンで音楽聴くときはどんな音楽聴いてるの?
 
イヤホンで音楽聴くときに意識しているのはこちらです。
アイディアを出したいときは「ボーカルのいる音楽を
集中したいときは「ボーカルがほとんどいない音楽を
そのほうが場面ごとに集中できて、切り替えもできるのでおすすめですよ。
 
集中したいときに聴く作業用のBGMでおすすめなのは「lofi-hiphop」
ボーカルがいなくて、永遠とエモいビートが流れているだけのライブ音源です。
lofi-hiphop

 

コーヒーを飲むのは、ただ単に僕の好きな飲み物で、かつカフェインが含まれているからですね。

クリエイティブ職なもので、どうしても頭を使います。

そうなるといつか疲れます。

 

そうなったときに必要なのが糖分です

疲れた時にチョコレートを食べると復活します

 

作業後の報酬は何でもよいのです。

例えば以下のようなものがおすすめ。

①ゲーム1時間してもOK
②お菓子食べまくれる
③Youtubeで動画見放題

 

とにかく勉強や仕事を終えたときのことを想像したほうが楽しくできます。

もちろんそれでやる気も出せますよね。

 

あわせて読みたい
こたろう
やる気を出す方法として「目標設定」もそのひとつだと思っています。
 
以下の記事では、目標設定をして目標を達成するまでを3つのフェーズに分けて解説しています
ネタバレを軽くしておくと「目標の細分化」が重要なポイントです。
 
興味があったら参考にしてみてくださいね。
関連記事

悩んでいる人目標を設定するものの、なかなか達成できなくて困っている。目標を達成するための方法やコツが知りたいな。 こういった疑問を解決していきます。 こたろう目標設定ができても達成できない状況に陥ることはあり[…]

やる気を出したいときは少しでもよいので行動しましょう

やる気を出したいときは少しでもよいので行動しましょう
こたろう
以上が僕の思うやる気の出し方でした。
 
やる気を出すためには「少しでも行動すること」がおすすめです。
どうしても月曜日とかってやる気がでないものですが、とりあえず会社に向かってみたり、手を動かしてみたり、少しでも行動するとそのまま惰性で進めます。
 
最後に本記事のまとめをしておきます。
・やる気が出ないときは目の前のやるべきことに対して少しでも行動する
・どうしてもやる気が出ないなら環境を変える
➤音楽を聴きながら作業する
➤好きな飲み物を飲む
➤報酬を与える
・とにかく行動してみる
 
本記事を参考に、自分のやりたいことと向き合って、頑張ってみてくださいね!
 
最新情報をチェックしよう!