ほろよいでガチ酔いする僕が教えるお酒で酔わない方法【裏技アリ】

 

悩んでいる人
お酒を飲んでも酔わない方法が知りたいな…
次の日が仕事のときもあるし、できるだけ酔いたくない。
おすすめの方法はある?
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・前提条件:お酒の強い弱いは遺伝要素が大きい
・お酒で酔わない方法【僕はほろよいでガチ酔いします/裏技アリ】
・お酒に強くなる方法【結論:飲む機会を増やす】
 
 
お酒に弱かったり、つい悪酔いしたりする人にとって、お酒は天敵。
そんなお酒も工夫次第では酔わなくする方法があるのです。”酔わなく”というのは盛ってるので、訂正しておきます。正しくは、”酔いづらくする方法”ですね。
 
本記事を書いている僕はお酒は一滴も飲めない下戸なのです。
今は飲めないだけであって、前までは飲めましたよ。
 
当時から、ほろよいでガチ酔いするくらいのお酒の弱さを誇っていた僕。
 
そんな僕もいくつか、お酒で酔わない方法を試してきましたので、本記事で共有していきます。究極の裏技も紹介するので、参考にしてみてくださいね。
 

前提条件:お酒の強い弱いは遺伝要素が大きい

前提条件:お酒の強い弱いは遺伝要素が大きい

 

お酒の強い弱いは遺伝要素が大きいものです

具体的には医学的な観点になってしまうので大手企業「アサヒ」さんの記事から引用します。

 

お酒を飲んだときに発生する有害物質アセトアルデヒドは、体内の「ALDH(アルデヒド脱水素酵素)」によって分解されます。ALDHには、アルデヒドが低濃度のときに働く「ALDH2」と、高濃度にならないと働かない「ALDH1」があります。
「ALDH2」の活性が弱いか欠けていると、アセトアルデヒドが貯まりやすく、「お酒に弱い体質」になります。この酵素の活性は遺伝子によって異なるので、私たちは両親からお酒に「強い」か「弱い」かを受け継ぐことになります。

ただし、アルコールで全身の臓器に障害をきたすのは、むしろ「お酒に強いといわれる体質」の人なので注意が必要です。 また、ALDH2が完全に欠けている人は、いくら訓練してもお酒に強くなることはありません。

https://www.asahibeer.co.jp/csr/tekisei/health/mechanism.html

 

どうでしょう。

もうハッキリと、いくら訓練してもお酒に強くなることはありませんと書かれてますね…笑

 

とはいえ、お酒で酔わない(酔いづらくする)方法はたくさんあります。

若干ですが、お酒で強くなる方法だってありますよ。(パワープレイですが)

 

まずは、お酒の強い弱いは遺伝要素が大きいことを理解し、無理せず飲みましょう

 

お酒で酔わない方法【僕はほろよいでガチ酔いします/裏技アリ】

お酒で酔わない方法【僕はほろよいでガチ酔いします/裏技アリ】

 

具体的には3つのフェーズに分けます。

 

・飲む前に食べ物を食べる
・二日酔いドリンクに頼る

 

・水に頼る
・ひたすら食べる
・飲める酒を飲む

 

・水を飲む
・豚骨ラーメンを食べる
・酔いが覚めてから寝る

 

上から順番に解説していきますね。

 

お酒で酔わない方法【飲む前編】

 

さきほども紹介しましたが、理由も合わせると以下です。

  • 飲む前に食べ物を食べる
    ➤何か食べ物が入っていれば酔いを遅くできる
  • 二日酔いドリンクに頼る
    ➤アルコール分解を助けてくれる

 

ありきたりな方法ですけど、結局はこれらが一番なのです

 

ドリンクも飲まないよりは飲んだほうがマシなはず。(僕は飲んだことないので分かりません)

コンビニとかスーパーで簡単に買えますよね。

created by Rinker
ウコンの力
¥927(2020/09/29 17:14:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

一番避けたいのは空腹にアルコールです

胃に何も無い状態で飲むと、速攻で脳に酔いましたって信号が伝達されやすくなります。

なので、食べ物を食べておきましょう。

 

具体的には、脂肪分の多い食べ物(吸収を遅くするから)や胃を守ってくれる食べ物。

  • チーズ
  • チョコレート
  • 唐揚げ
  • 枝豆

 

このような食べ物を飲む前に食べておきましょう。

 

お酒で酔わない方法【飲んでいるとき編】

 

同じく理由も合わせて紹介しますね。

  • 水に頼る
    ➤利尿作用で体内のアルコールを外に出せる
  • ひたすら食べる
    ➤空腹にアルコールを避けるため
  • 飲める酒を飲む
    ➤飲めないお酒だとキツイ

 

「水に頼る」とか書いてますが、飲み会中に水も一緒に飲む人ってほとんどいませんよね。笑

なので、一番上は参考程度にどうぞ。

 

ただ、飲んでいるときにも重要なのが、ひたすら食べることです

結局は胃のなかを満たしつつ、飲んでいくのがベスト。

そうすることで、空腹の時間が減るので、酔いづらくなります。

 

先ほどと一部被りますが具体的には以下のような食べ物。

  • チーズ
  • 豆腐
  • 枝豆
  • ニンニク
  • 唐揚げ
  • 魚介類

 

おつまみ系を頼めば、この辺は網羅できますよね。

 

そして、飲めないお酒はできるだけ飲まないようにするのも効果的

飲めないお酒って、度数が高かったり、味が好みではなかったりいろいろありますよね。

でも、これらを無理して飲むと気持ち悪さが勝るので秒で酔います。

➤➤ お酒がまずいと感じる理由【一滴も飲めなくなった僕が解説します】

 

 

なので、食べ物を食べつつ、飲めるお酒を飲んで楽しみましょう。(飲んでるフリでもいいかも)

 


あわせて読みたい
 
ここまで読んだ方はもうすでに、お分かりかと思いますが確実に言えることがあります。
それは、
 
飲み会は確実に太る
 
ということです。
 
飲む前に食べて、飲んでいるときも食べて、これから解説しますが飲んだあとも食べるのです。
控えめにいっても食べ過ぎですよね
なので、飲み会は注意が必要なのです。
 
とはいえ、外食時のコツが分かっていれば余裕です。
外食に関するコツや、できるだけ太らないようにする方法などを以下の記事でまとめています。参考にしてみてください。
 
関連記事

悩んでいる人いつもダイエットを始めるものの途中で挫折する。ダイエットに挫折してしまう原因は何かな?挫折しないためにはどうするのがいいんだろう... こういった悩みを解決していきます。 ・ダイエットで挫[…]

関連記事

ダイエットサプリは効くのか知りたい人ダイエットサプリって効くんだろうか・・・ダイエットに効くダイエットサプリがあれば、ついでに知りたいな。 こういった疑問を解決していきます。 ・ダイエットサプリを継続して[…]

お酒で酔わない方法【飲んだ後編】

 

お酒を飲んだ後に試したいことは以下。

  • 水を飲む
    ➤アルコール分解を助けるから
  • 豚骨ラーメンを食べる
    ➤豚骨のうまみ成分がアルコールを中和するから
  • 酔いが覚めてから寝る
    ➤すぐ寝ると眠りが浅くなる+次の日まで酒が残る

 

水を飲むのは、よくある一般的な方法ですよね。

水を大量に飲んで、利尿作用を促しアルコールを外に出すのです。

 

でも、ここで意外なのが、豚骨ラーメン

豚骨ラーメンにはイノシンと呼ばれる、うまみ成分が含まれています。

このイノシンがアルコールを中和させてくれるのです。

 

よく締めでラーメンを食べることってありますよね。実は理想的なわけです。笑

 

そして、できるだけ酔いが覚めた状態で寝ましょう

眠たくなっているのですぐ寝たくなりますが、一旦我慢。

酔ったまま寝ると、眠りが浅くて疲れは取れません。それだけではなく、アルコールが翌朝まで残るので、二日酔いの原因に

 

どうしても眠い場合は、水をちょっと飲んでからにしましょう。

 

これらを防ぐためにも、やっぱり二日酔いドリンクが神なんですよね。

 

究極の方法【裏技ですが友情にヒビが入るかも】

 

究極の方法でもあり、裏技でもあるのが以下。

 

飲み会に車で行く
 

これはもう、、、

究極の方法としか言いようがない。

それか、「車で来た」って言うのもひとつの方法。

 

よっしゃ飲もうぜってなってるなか、車で行くと「は?」ってなる人は多い。間違いなく。

でも、大丈夫です。そんなの気にしなければOK。

車で行けば酔うことはありませんからね。

ただ、酔ってしまった人の介護に回る可能性は出てくるので面倒ですが。

 

 

気にせず積極的に車で飲み会に行けばいいのです。 

次から呼ばれなくなったら、逆に「よっしゃ!」だと思いましょう

自分の時間が増えるんですから、いろいろできますよ。

 

なので、マジで今日は酔いたくないってときは車で来たと言いましょう。

 

お前車持ってなくない?って聞かれたら、「間違えてレンタカー借りちゃった」って言っておけばOK。←

 

お酒に強くなる方法【結論:飲む機会を増やす】

お酒に強くなる方法【結論:飲む機会を増やす】

 

お酒に強くなろうと思うなら、飲む機会を増やしましょう

 

飲む回数が増えると抗体ができるみたいなイメージです。

居酒屋で飲むでも、コンビニで買った缶ビールを家で飲むでも何でもアリ。

 

飲む機会を増やしていくことは強くなるためには必須です

 

 

とはいえ、飲めないのに無理して強くなろうとしないでください

マジで最悪、死にます。

 

ちょっとくらいなら飲めるし、少しでも抗体つけたいなぁという方におすすめ

 

僕みたいに一滴でも飲むと全身真っ赤で体も目もかゆくなる人には勧めません

なので、お酒に強くなるなら飲む機会を増やしていきましょう。

 

お酒はほどほどに、楽しく飲めるのが一番ですよ。

本記事で紹介した酔わない方法を試しつつ、お酒の場を楽しみましょう( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!