健康的に痩せる方法【食事法と運動法も詳しくご紹介】

健康的に痩せたい人
健康的に痩せる方法ってないのかな?
 
健康的に痩せたい人
ダイエットしたあとに、痩せた体型を維持するにはどうしたらいいの?

 

こういった疑問を解決していきます。

 

・健康的に痩せる方法が分かる
・痩せた体型を維持する方法が分かる

 

世間で溢れているダイエット法、

○○「だけ」ダイエットや○○「抜き」ダイエット

 

これらは痩せることには痩せますが、

健康的かつ体型を維持できるかと言われれば

答えは NO です。

なので今回は健康的に痩せる方法をご紹介していきます。

 

ダイエットをやる上で大切なのは

頑張りすぎないこと

ということを以前記事にしました。

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ↓

関連記事

Dr.Kotaどうも、Dr.Kotaです。今回はダイエットに失敗する人の特徴3つをご紹介していきます。 ①ダイエットに何度も失敗してしまう人②失敗する人の特徴が知りたい人③ダイエットを成功させたいと思う人[…]

 

それではいってみましょう。

健康的に痩せる方法

 

健康的に痩せる方法

 

まず「健康的に痩せる方法」を実行していく上で、忘れないでほしいことがあります。

それは

結果(日々の体重の増減)で一喜一憂しないこと

です。

もっというと、体重計には乗っても数値は気にするなということです。

 

この考え方は成果を出す上でとても重要なポイントです。

あわせて読みたい
関連記事

結論結果を気にしないことです。これができれば成果は生み出せます。ですが、その中でもやらなければいけない事はあるので、それはどういったことなのかを今回の記事で紹介していきます。[adcode]成果[…]

 

それでは解説していきます。

健康的に痩せるための痩せ方4箇条

それは次の通りです。

①体重が減る効果があること
②減った体重をキープできること
③健康に対して安全かどうか
④なぜ体重が増えたのか、原因に向き合っていること

 

これが健康的に痩せる方法の4箇条です。

解説していきます。

 

まず①は当然ですよね。体重が減っていかなくては意味がありません。

 

②は急に体重を減らすと体が反応して抵抗を始めます。

それによってドカ食いに繋がり、リバウンドしてしまうからです。

 

③は痩せる上で健康に対して良いのか悪いかも踏まえた上でダイエットをしてみてください。

健康に悪い場合は他の病気を引き起こす原因になります。

以上のことを踏まえて健康的に痩せる方法を考えると、食事の回数は減らさず、3食摂ることを前提にすることが理解できますよね。

 

ちなみに毎日走れば痩せると思っているのは、少しずれています。

確かにそれを続ければ痩せます。

 

ですが医学的に運動で体重を1キロ落とすためには、7000キロカロリーを消費する必要があるとされています。

 

これはフルマラソンを2回分走ったときの消費カロリーなんですね。

なので走れば痩せるというわけではありません。

健康的に痩せる食事の方法

先程の4箇条を理解した後は食事法です。

まずは食事の摂り方ですが

幕の内弁当を意識する

これだけで大丈夫です。

 

幕の内弁当って何が入っているか正確に分かっていますか?

 

おそらく分かっていないかと思います。

野菜もあれば肉もあるし魚もある、煮物もあります。

 

このように様々な食べ物を少しずつ食べることが健康的に痩せる食事方法です。

 

おかず選びのポイントとしては「調理法」です。

単品で塊になっているような唐揚げなどの料理ではなく、混合系にしましょう。

要するに肉肉しいものや魚だけが焼かれているような、主張の激しいものにするのは避けましょう。

  

調理には様々な方法があります。

煮る、和える、ノンフライ、蒸す

これら全て和風テイストに仕上がるんですね。

 

ちなみにオリーブオイルなどのように○○油は体にいいと言われていますが、一般的なサラダ油に比べてという意味だそうです。

なので体重を落としたい人がやっても意味がありませんよね。

 

野菜はお腹いっぱい食べていい

紹介している健康的に痩せる食事法では、

野菜はお腹いっぱい食べて大丈夫です。

野菜を選ぶ人
どの野菜が一番体重が落ちるんだろう・・・

 

基本的に

歯ごたえがあるもの・量があるもの

です。

たくさん噛むことによって満腹中枢を刺激させるためです。

 

例えば、キャベツやチンゲンサイ、水菜、もやし

これらの野菜を食事前に大皿一杯食べましょう。

 

健康的に痩せる方法を習慣化させるには

これはカンタンにその行動を反復的に行うことが最善の方法とされています。

 

食事の場合、腹八分目を習慣にしましょう。

反復して腹八分目に慣れるのです。

 

どうしても空腹をなんとかしたいと思ったら、温かくて香りの強い飲み物を飲みましょう。

例えばコーヒーやミントティーなどがオススメです。

食事とは違う香りは空腹感をごまかします。

 

健康的に痩せる運動の方法

何の運動をしようか悩んでいる人
どんな運動をするのが一番良いんだろう・・・

 

この疑問は、痩せやすい運動よりも続けやすい運動を選ぶということがコツです。

 

例えば運動を日常に組み込むスタイルとか良いでよね。

これは長続きします。

 

毎朝のバス通勤を自転車に変えてみる。

正直これでは先程も書いた医学的な部分で表せば、痩せるとは言えないんです。

ただ、運動をしていると体に良いことをしているという自覚が芽生えて、日常的な行動も健康志向にシフトします。

そうなれば痩せますよね。

 

痩せるためという点では効果は低いですが、健康の為と割り切って行うのであれば良いことです。

おわりに

ダイエットというのは続けることかつ体型を維持することを本来の意味だと捉えた方が良いです。

 

ただ痩せてOKでは、またリバウンドするという危険性もあります。

 

ここで紹介した食事法や運動法を続けていけば痩せやすい生活になり、痩せた体型を維持することもできます。

 

参考にしてみてください。

あわせて読みたい
関連記事

代替行動実はこれがダイエットにはとても有効です。今回は、この代替行動を使ったダイエット法をご紹介します。是非、最後まで読んでいってください。あわせて読みたい≻≻【ダイエットの天敵「誘惑」その[…]

関連記事

Dr.Kotaどうも、Dr.Kotaです。今回は「誘惑に負けやすい人は体調不良が原因だった」というテーマで解説していきます。 この記事の読者想定誘惑に負けやすい方ダイエットや勉強を始めてもついつい誘惑に負[…]

参考図書

created by Rinker
¥1,485(2020/04/01 11:37:40時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!