果物で太ることはあるのか【選び方と食べ方がとても重要だった件】

悩んでいる人
果物を食べると太っちゃうのかな?
太る果物、太らない果物があるなら知りたいな…
ついでに、果物を食べるならどんなことに気を付ければいい?
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・果物で太るのは選び方と食べ方を間違えているから
➤太りにくい果物の選び方を紹介
・果物を食べる上での注意点2つ
 
 
結論、果物でも太るんですよね
 
本記事を書いている僕は、痩せ型体型なので太りたかったのです。
そして、太るために行きついたのが僕の好きな果物(フルーツ)で太れるのかということ。
 
おそらくですが、本記事を読んでいるあなたはダイエットをしている方だと思います。
 
安心してください。
太る果物を知っている僕が太りにくい果物を紹介するので、ダイエット中の方でも参考になるはず
 
 
それでは、紹介していきますね。
 
ちなみに、太りたいなら以下の記事が参考になります。
僕が5kg以上も太れた間食法を紹介していますので、太りたい方は以下の記事をどうぞ。
関連記事

太りたい女性スナック菓子とかを間食にして太るのは健康的によくなさそう。健康的に太る方法ってないかな?  太りたい男性沢山食べてみたけど、全然太れないや。太れる食べ物とか、太りたい人に向けた商品ってないのかな? […]

 

果物で太るのは選び方と食べ方を間違えているから

果物で太るのは選び方と食べ方を間違えているから

 

まずは結論から。

果物で太るのは選び方と食べ方を間違えているからです

 

具体的には以下のような選び方と食べ方をすることで太りにくくなりますよ。

 

  • 果糖とショ糖の少ない果物を選ぶ
  • 食べるタイミングは食前か食間
  • 食べる量は200gを目安に

 

それでは、以上の項目を深掘りして解説していきますね。

 

果物には糖が多く含まれている

 

果物には糖が多く含まれています。

その糖は3つに分類することができて、主に以下のような3つ。

 

  1. 果糖

  2. ショ糖

  3. ブドウ糖

 

①~③は甘さの順番です。

①の果糖が一番甘くなっています。

 

どの糖も1g当たりのカロリーはほぼ同じになっています。

じゃあなぜ太る果物があるのかというと、答えは血糖値を上げるか上げないかにあります

 

血糖値を上げない果糖とショ糖の少ない果物が吉

 

血糖値を上げない果糖とショ糖の少ない果物だと太りにくいですよ

具体的には以下の果物がおすすめ。

 

  • イチゴ

  • グレープフルーツ

  • キウイフルーツ

  • ベリー類

 

果糖が多い果物はつい食べ過ぎてしまう可能性があるからです。

 

果糖は、血糖値を上げないのでインスリン(血糖値を下げる働きのあるホルモン)が分泌されません。

その反面、満腹感が得られないのです。

なので食べ過ぎる可能性が出てきますよね。

 

 

インスリンが出ないから果糖を多く含む果物は太らないんじゃないの?
 
そんなことありません。

体に必要ない果糖は肝臓に送られ、脂肪に作り変えられます

よって、太りますよね。

 

 

なので繰り返しですが、果糖とショ糖の少ない果物をダイエットでは食べるようにしましょう

以下の表を参考にして選んでみてくださいね。

 

100gあたりブドウ糖果糖ショ糖
バナナ2.62.410.5
りんご1.46.04.8
ブドウ7.37.10
キウイフルーツ3.74.01.4
グレープフルーツ2.02.23.1
パイナップル1.61.98.8
1.61.82.5
みかん1.71.95.3
0.60.7

6.8

文部科学省 食品成分データベースより引用

補足:太る果物とは?

 

ちなみに、太りやすくなる果物はこちら。

 

  • バナナ

  • りんご

 

バナナとりんごは果糖とショ糖の多い果物として有名です

 

ブドウはブドウ糖が多く含まれているので血糖値が上がりやすい果物ですよ。

満足感は感じやすい一方で、血糖値が上がってしまうので脂肪が付きやすくなってしまいます。

 

ちなみに、ダイエット中で空腹を満たしたいならドライフルーツがおすすめ

栄養はたっぷりですし、お腹も満たされますよ。

 

もちろん以下のような無糖のドライフルーツを選んでくださいね。

 

created by Rinker
新鮮市場 藤本商店
¥2,780(2020/12/03 00:23:03時点 Amazon調べ-詳細)
関連記事

健康的に痩せたい人健康的に痩せる方法ってないのかな? 健康的に痩せたい人ダイエットしたあとに、痩せた体型を維持するにはどうしたらいいの? こういった疑問を解決していきます。 […]

果物を食べる上での注意点2つ

果物を食べる上での注意点は2つ

 

ここからは果物を食べる上での注意点2つを解説します

冒頭でも紹介しましたが以下の2つに気を付けてくださいね。

 

  • 食べるタイミングは食前か食間

  • 食べる量は200gを目安に

 

具体的に解説していきます。

 

果物を食べる最適なタイミングは食前か食間

 

果物を食べる最適なタイミングは食前か食間です。

 

果物に含まれる酵素の働きによって、果物は他の食材よりも短い時間で胃から腸まで届くからです。

 

要するに、食前や食間の空腹時に果物を食べて、スムーズに栄養成分を吸収させましょうということです。

 

果物は食べてから約30分程度で胃から腸へ届くのですが、他の食事は約2〜4時間かかります

もし食後に果物を食べると、どうなるでしょうか。

 

 

他の食材の消化に時間がかかり果物が胃に留まる時間が長くなりますよね。

ということは、胃の中で食べ物の発酵が進んでしまい果物に期待できる健康や美容効果が得られません

 

それどころか、口臭や胸焼けの原因になってしまうこともあるので気を付けましょう。

 

繰り返しになりますが、果物を食べる場合には食前か食間にしましょうね

 

関連記事

悩んでいる人美容に運動がおすすめって聞くけど、本当にそうなの??ちなみに、どんな運動が美容に効果的なのか知りたいな。 こういった疑問を解決していきます。 こたろう美容のために運動をしているという方も多いのですが、[…]

 

果物を食べる最適な量は200g

 

果物を食べる最適な量は200gですね。

 

農林水産省のホームページに書いてます。
ホームページはこちらからどうぞ

 

食べすぎもよくないですよ。

なぜなら糖が多く含まれているからです。

 

ちなみに、○○ダイエットには必ず落とし穴があると思ってくださいね

 

以下の記事では、そのダイエットに失敗する人が陥りやすい罠について解説しています。

あわせて参考にしてみてくださいね。

 

それでは、適度に果物を食べて、よいダイエットライフを!( `ー´)ノ

 

関連記事

悩んでいる人ダイエットにいつも失敗している気がするな。ダイエットに失敗する人の特徴が知りたい。ついでにダイエットを成功させる方法が知りたいな... こういった疑問を解決していきます。 ダイエットをしてみるものの、いつも誘[…]

最新情報をチェックしよう!