【必見!】寝起きにコーヒーを飲むなら守りたい簡単な3箇条

 

悩んでいる人
寝起きにコーヒーを飲むのってどうなんだろう?
朝飲んでる人も結構、多いよね。
カフェインのおかげで目が覚めそうだし、良いことだと思うけど…
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・寝起きにコーヒーを飲むなら守りたい3箇条【どれも簡単】
・寝起きにおすすめな飲み物2種類【ベストは白湯】
 
 
寝起きに飲むコーヒーって最高ですよね。
でも、寝起きにコーヒーを飲むと目が覚めづらくなるって知ってました?まぁ、僕も調べて分かったのですが…笑
 
今すぐ改善したほうがいいですよ…
なので、本記事では寝起きにコーヒーを飲むなら守りたいことを中心に共有していきます
 
 
 
ちなみに、僕は朝にコーヒー飲みますよ。寝起きだろうと関係なく。
なんでか分かりますか。
  
僕は目覚めようとか思ってなくて、ただ単純にコーヒーが好きだからです
  
 
さてさて、そんなことは置いといて始めましょうか。
  

寝起きにコーヒーを飲むなら守りたい3箇条【どれも簡単】

寝起きにコーヒーを飲むなら守りたい3箇条【どれも簡単】

 

寝起きにコーヒーを飲むなら守りたいことは以下。

  1. 最低でも起床30分後に飲む
  2. 空腹コーヒーは避ける
  3. ちょっとだけミルクを入れる

 

寝起きコーヒーがダメとされる理由とあわせて、順番に解説していきますね。

 

あ、ちなみに寝起きには冷水シャワーもおすすめ

目が覚めるし、欠勤率も下がるという研究結果もありますよ。以下の記事でまとめているので興味があったらどうぞ。

関連記事

 悩んでいる人最近暑い日が続いているな...暑いからお湯でシャワーを浴びるよりも冷水で浴びたい。冷水シャワーによる健康効果はあるの?    こういった疑問を解決していきます。    ・冷水シャワーの健康効果5選【習[…]

寝起きコーヒーで守りたいこと①:最低でも起床30分後に飲む

 

最低でも起床30分後にコーヒーを飲むようにしましょう。もしくは、朝食後です。

 

医学的な話にもなってきますが、これはコルチゾールと呼ばれる目を覚ますために必要な物質が関係しています

 

起床前から分泌が始まり、寝起き直後はコルチゾールは大量に分泌されるのです。

そのまま、何もせず30分ほど分泌されれば自然に目は覚めます。

 

しかし、そこでコーヒーを飲むと話は一変して最悪に。

 

コーヒーに含まれるカフェインはコルチゾールの分泌を邪魔します。(出る杭は打たれるというやつです。)

つまり、コーヒーを飲むことで目が覚めるのを遅くしてしまっているわけです

 

なので、寝起きにコーヒーを飲むなら最低でも30分後にしましょう。

 

 

もし朝に余裕があるのなら、1時間後(だいたい朝食後になる)がさらにおすすめ

 

コルチゾールの分泌は起床後30分~1時間ほどなので、分泌を邪魔せずに飲むことができます。

とはいえ、朝なんて忙しい人が大半。

なので、最低でも起床から30分は空けたいというわけです。

 

寝起きコーヒーで守りたいこと②:空腹は避ける

 

空腹にビールもダメですが、空腹にコーヒーもダメなのです

 

カフェインは胃酸の分泌を促進させるため、簡単に胃の粘膜を壊します。

 

じゃあ、何か食べ物が入っていればどうでしょう

胃の消化はスムーズになりますよね

 

つまり、電車のなかでお腹が痛くなることもなければ、仕事のストレスで胃痛を訴えることもなくなる。

むしろ得ですよね。

 

なので、空腹にコーヒーは避けましょう

 


補足

ちなみに、空腹でコーヒーを入れると、口臭の原因にもなりますよ。(悪臭なのだとか…)

本来は唾液で抑制されている口臭がコーヒーのおかげで抑制されなくなります。

だから、空腹を避けて飲むのがいいのです。

 

 

対策としては、うがいですよね

でも、普通のうがいだけじゃ口臭ケアにならないことも多い。

なので、マウスウォッシュも使うのがおすすめ。近くのドラックストアでも売ってますよね。

 

それか【ゴッソトリノ】 とか試してみるのもアリ。

うがい15秒だけで、口臭の原因を徹底排除できる優れもの。

 

コーヒーを飲んだあとは、どうしても気になるもの

これでうがいすれば、朝から気にせず話しができますよ。リンク貼っておくので興味あったら試してみてください。

 

\\たった15秒の口臭ケア!今なら返金対応も可//

 

寝起きコーヒーで守りたいこと③:ちょっとだけミルクを入れる

 

空腹にコーヒーは避けたいとはいえ、やっぱり朝は忙しい。それなら、コーヒーに少しだけミルクを加えましょう

 

牛乳や豆乳などの乳製品は、胃の粘膜を守ってくれます。

そのため、胃酸の分泌を促すカフェインの効果を減らすことができるのです。

 

 

ブラックコーヒーが好きな人はどうすればいいの?
ミルクを入れようものならそれはコーヒーとは言えないな…

 

 

だったら、こうしましょう。

 

朝食にチーズやヨーグルトを食べる。
  

これだけで、結構変わりますよ。

結局は胃の粘膜を保護するような食べ物を食べられればいいわけです

 

朝はなかなか食欲がない人でも、ヨーグルトくらいなら食べれるはず。

乳製品をとりつつ、コーヒーを飲んでいきましょう。

 

番外編:カフェインレスコーヒーを飲む

 

番外編として、おすすめなのがカフェインレスコーヒーを飲むこと

 

カフェイン自体を最大限減らせれば、寝起きにコーヒーを飲んだっていいわけです。

 

 

味が変わらないか心配だな…

 

 

大丈夫です。まったく味は変わりません。何が違うのか全然分からないくらいに。

 

これならブラックで飲むこともできます。

カフェイン「レス」とはいえ、100%入っていないわけじゃありません。多少は含まれているのです。

何かごちゃごちゃ考えるよりも、カフェインレスにしてしまったほうが楽だしオススメ

 

カフェインを摂りすぎると、徐々に効き目も悪くなるため朝はカフェインレスにするのがいい

市販で売ってる以下のようなカフェインレスコーヒーが一番ですね。参考までにどうぞ。

created by Rinker
お・い・し・いカフェインレス
¥1,899(2020/05/29 13:07:33時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
お・い・し・いカフェインレス
¥540(2020/05/29 13:07:34時点 Amazon調べ-詳細)

寝起きにおすすめな飲み物2種類【ベストは白湯】

寝起きにおすすめな飲み物2種類【ベストは白湯】

 

補足ですが、寝起きにおすすめな飲み物ってどんなものかというと以下。

  • 牛乳や豆乳
    ➤胃を刺激して体が起きる
  • 白湯
    ➤胃にも体にも優しくてベスト

 

 

牛乳や豆乳は胃を刺激するだけではなく、タンパク質も摂ることができます。

このタンパク質が朝には欠かせないものなのです

 

タンパク質にはトリプトファンと呼ばれるアミノ酸が入っています。(難しいのでこちらを参考にどうぞ)

そのトリプトファンの効果は以下。

  • ストレスを緩和
  • 体内時計を調節する
    ➤つまり目を覚ましてくれる

 

朝の目覚めを心理的にもサポートしてくれる優れものなのです

 

そして、白湯もおすすめ。

胃にも腸にも優しく、体を温めてくれるからです。

 

夜寝ているときは水分補給ができないため、軽めの脱水症状になっています。

 

 

軽めの脱水症状なら大丈夫そうじゃない?
 
 

これが結構恐ろしい。

血液ドロドロ状態なので、脳梗塞とか心筋梗塞にもなってしまう可能性もあります。だから、朝の水分補給は大切。

 

 

それなら白湯じゃなくて、水でもよくない?
 
 

確かに水でもいい。でも、白湯のほうがベスト

 

体が温まれば消化器官の働きも活発になりますよね。そうなれば溜まっている老廃物の排泄を促します。

 

便秘気味な人とか、ダイエット中の人にはぜひ白湯をどうぞ

 

 

でも、味がないお湯を飲むのもなぁ。
なんかまずそうだし…
 
 
それなら、レモンなどの果汁を絞って入れるのがおすすめ。レモン白湯ですね。
 

レモンは体を刺激して目覚めをサポートしてくれるものなの。美味しく、そしてスッキリ起きられますよ

 

 

寝起きにコーヒーを飲むのもいいですが、違う飲み物もおすすめですよ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!