【オススメ】年会費無料のクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯

  • 2019年9月7日
  • 2019年11月30日
  • 旅行
  • 98view
海外旅行に行く人
海外旅行に行くんだんけど、保険はクレジットカードに自動付帯のものにしようかな・・・
どれがオススメなの?

 

こういった疑問を解決していきます。

 


・大学生向け:海外旅行保険が年会費無料で自動付帯してくるオススメのクレジットカードを紹介

 

旅行のワクワク感や高揚感は、たまらないですよね。

僕はそれが大好きで、国内・国外問わず旅行に行くのが趣味です。

ですが旅行先で事件や事故に巻き込まれてしまえば、途端にその旅行は楽しくなくなってしまいます。

 

そんなことがないように、僕が年会費無料で海外旅行保険も自動付帯してくるおすすめのクレジットカードをご紹介していきます。

それでは、いってみましょう。

あわせて読みたい
関連記事

ホテル検索サイトを探している女性私に合ったホテルを探してくれる検索サイトってないかな~? ホテル検索サイトを探している男性比較検討もしたいし、急な出張でも予約できるオススメの検索サイトが知りたい。[…]

【オススメ】年会費無料のクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯

【オススメ】年会費無料のクレジットカードに海外旅行保険が自動付帯

僕がオススメするクレジットカードは次の2つです。

①エポスカード
②楽天カード

この2つのクレジットカードは、

大学生の卒業旅行でも、社会人の長期休みの旅行でも、どなたでもシーンを選ばず活用することができます。

もちろん年会費が無料のクレジットカードで、海外旅行保険が自動付帯です。

Dr.Kota
2つのカードは両方とも僕は使っているよ!楽天ポイントやエポスポイントの有効活用にも便利だし、オススメです!

 

海外旅行に行く場合クレジットカードは持っておいた方が絶対に良いです。

なぜなら、現金だけだと盗難されたときのリスクがあることやお金が足りなくなってしまう場合があるからです。

またホテルのチェックインのときにはデポジットとよばれる保証金を払うところもあり、クレジットカードの提示を求められる場合があります。

カードがなければ現金で一時的に払う形にはなりますが、クレジットカードで支払うのが一般的です。

それでは、これからエポスカードと楽天カードの2つのカードを解説していきます。

①エポスカード

株式会社エポスカードが発行するエポスカード

エポスカードは丸井今井のマルイはもちろん、世界中のVisaマークのあるお店で使えるカードです。

なので、使えばポイントが貯まります。

また初年度はもちろん、次年度以降も年会費は永久無料。

「初めて持ったカードは?」

と聞くと必ず声が上がるカードの一つです。

年会費無料に加え、海外旅行保険が自動付帯しているのも魅力のひとつです。

 

僕も初めて持ったクレジットカードは赤い色の「エポスカード」です!

銀色と赤色が選べるので、どちらかお好きな方を選びましょう!

 

エポスカードは海外旅行に必須アイテムです!
 
K.Sさん

評価:4.0世界中どこでも使用できるVISAカードで、しかも年会費が無料。大学生の卒業旅行なら持っていきたいクレジットカード№1です。海外旅行保険も付帯してくるため、これ1枚もっておけば事故や事件の心配も無用。しかし、まれに海外旅行で機械がカードを読み取ってくれないなど不具合があるので☆4つです!

②楽天カード

こちらは株式会社楽天が発行する楽天カード。

こちらは、エポスカードと違い、

  • VISA
  • MASTER
  • JCB

の3つが選べるようになっています。

 

こちらもエポスカード同様、年会費は永年無料です。

また同じく海外旅行保険も自動付帯してくるカードですので、お得に海外旅行が楽しめます。

 

楽天の発効するカードですので、インターネットショップ楽天で買い物をするときにこのカードを使うと更にポイントがつきます。

手軽に楽天ポイントを貯めることができ、ポイントを使ってお買い物をすることもできるため、お得なカードです。

 

楽天カードはお得なカードです!
 
A.Sさん

評価:5.0楽天カードは使えば楽天ポイントも貯めることができ、それを使ってお買い物ができるお得なカードです!また、海外旅行保険も自動付帯なので、旅行の際も安心です。永年無料のクレジットカードで、大手株式会社楽天の発効するカードで安心しているので☆5です!

エポスカードと楽天カードの比較

ここからは2つのカードの海外旅行保険の適用範囲や金額の限度を比較していきます。

 

エポスカード保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
楽天カード傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害(免責3,000円)200万円

 

楽天カードの方が、海外旅行保険の限度額は高いですね。

どちらもお得なカードですので、もっておいて損はないです!

エポスカードの入会はこちらから

エポスカードは世界どこでも使えるVISAカード。

ポイントの有効活用もでき、オススメなカードです。

ご入会はこちらから↓

エポスカード
楽天カードの入会はこちらから

今、楽天カードに入会すると2000ポイントもらえるキャンペーンがやっています!お得なカードですので、是非ご入会をオススメします。

楽天カード新規入会キャンペーン

まとめ

いかがだったでしょうか。

オススメなカードを2つご紹介していきました。

海外旅行には万が一の為、保険は必ず必要になります。

 

クレジットカードだけでも十分補える金額となっていますが、不安な方は他の海外旅行保険も追加で入ると良いでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!