不安で仕方ないときにできる3つの解消法【不安のほとんどが幻想】

 

悩んでいる人
なぜかよく分からないけど、不安で仕方ない…
この気持ちはどうやって、解消していけばいいのかな?
不安で仕方ないときの解消法を知りたい。
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
よくわからないけど、不安で不安で仕方ないときは筆者の僕にもよくあります
例えば、以下のようなシーン。
  • 寝る前
  • ふとしたとき
  • 一人でいるとき

 

他にも、何か原因があって不安になっているときもあるでしょう。

そんなときでも役立つ解消法を本記事では3つほど紹介していきます。

 

ぜひ最後まで読んで実践してみてください。

きっと、あなたの不安も少しは解消されるはずです。

 

不安で仕方ないときにできる3つの解消法

不安で仕方ないときにできる3つの解消法

 

不安で仕方ないときにできる3つの解消法は以下。

  1. 不安な要素を紙にまとめる
  2. 自分と向き合う
  3. 次に良いことがあると考える

 

特に1番の不安な要素を紙にまとめる行為はとても役立ちます

順番に解説していきますので、参考にしてみてください。

 

その①:不安な要素を紙にまとめる

 

不安な要素を紙にまとめましょう。

不安を言語化させるわけです。

 

やはり不安なことというのは、自分の考えでしかないので、言語化させることによってその解決策も見えてきます。

 

つまり、「この不安に打ち勝つためには今どうするべきなのか?」というのが明確になります。

 

仮に今、どうすべきかどうかの案が出ないのなら、それは不安がっても無駄な時間を過ごしているだけです。未来のことなんて、誰も分からないので、今何か不安に思ってる方は、「この不安は今何かして解決できることなのか?」ということも考えてみてください。

 

その②:自分と向き合う

 

不安に打ち勝つためにも、自分としっかり向き合いましょう

 

負のループから抜け出す一番簡単な方法は、自分と向き合うことだと思っています。

逃げてばかりだと、結局自分の居づらい場所でグルグルと回ることになるため、いつまで経っても抜け出せません。

 

なので、まずはこう考えましょう。

  • 今抱えている課題は何か
  • 課題を解決させるために何をするべきか
  • どんなところが不安なのか

 

こんなことを考えておけば、自然に負のループから抜け出すことができるようになります。

詳しくは、負のループから抜け出す近道とは【漫画「闇金ウシジマ君」から学ぶ】という記事を読んでみてください。

 

関連記事

 こたろう最近は暇さえあれば、ドラマや映画を見まくっていて、たまたま見始めた「闇金ウシジマ君」にどっぷりハマりました。笑    最初は闇金って恐ろしいなぁ...と思うばかりでしたが、次第に生きていく上で重要なことが学べる[…]

その③:次に良いことがあると考える

 

最後に試してみてほしいのが、こちら。

 

次に良いことがあると考える
 
今が不安で仕方ないなら、この考えにたどり着くのは難しいことかもしれません。
ただ、「ずっと不安で悪いことばかり起きる」というわけではないことを頭の片隅にでも置いておいてください。
 
悪いこと、不安なこと、嫌なこと、これらが起きるときは良いことが起きるときのフリだと考えましょう。
 
僕も今はそう思うようにしています。
そのほうが希望が生まれるので、いつの間にか不安な気持ちが和らいでいくんですよね。
 
お笑い芸人ピースの又吉さんのYouTube動画を見るとこの考えが分かるかもしれません。
以下に動画を貼っておくので、興味がある方は視聴してみてください。
 
YouTube

不安に感じているほとんどのことが幻想!

不安に感じているほとんどのことが幻想!

 

不安に感じていることの96%は実際には起こらないというデータがあります

 

米国ミシガン大学の研究チームの心配事の研究によって、これは明らかになりました。(詳しくはこちら)

 

つまり、今思っている不安はほとんどが実際には起こらず、考えるだけ無駄になるわけです。将来のことを考えることも大切ですけど、どうせ先のことを考えるなら、楽しいことを考えておいたほうが得

 

不安になったときは、本記事で書いたような以下のことを試しましょう。

  • 不安な要素を紙にまとめる
  • 自分と向き合う
  • 次に良いことがあると考える

 

今考えても無駄なことは、時間の無駄になります。

今できる限りの行動をしておけばOKです。

 

本記事を参考に、不安が解消してもらえたら嬉しく思います( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!