負のループから抜け出す近道とは【漫画「闇金ウシジマ君」から学ぶ】

 

こたろう
最近は暇さえあれば、ドラマや映画を見まくっていて、たまたま見始めた「闇金ウシジマ君」にどっぷりハマりました。笑
  
  
最初は闇金って恐ろしいなぁ…と思うばかりでしたが、次第に生きていく上で重要なことが学べるということに気付き始めました。
なかでも今回は、負のループを抜け出す近道は何かというのをテーマに、記事を書いていきます。
  
  • 負のループから抜け出せない人
  • 抜け出せてもすぐに負のループに入る人

 

こういった方には、本記事が役立つと思いますし、できれば闇金ウシジマ君も見てほしいところです。

 

 

\\31日間無料!特典のポイントを使ってお得に//

 

 

では早速、負のループを抜け出す近道を紹介しますね。

 

負のループを抜け出す近道とは?

負のループを抜け出す近道とは?

 

負のループを抜け出す近道って、たったひとつなんですよね。

それが以下。

 

問題に向き合うこと
  
正直、これは負のループにいる人にとってはハードモードですが、これが一番の近道。

 

闇金ウシジマ君のシーズン2で出てくる「宇津井優一」の言葉なので、以下に引用しますね。

俺はやっと最近簡単なことに気づいたんだ。
目の前の現実から逃げれば、逃げた分だけ、居心地の悪い所へ落ちていく。
問題に向き合う勇気、その面倒を乗り越えられれば、少しずつ解決に向かっていくはずだ。

 

シーズン2の最終話で、更生した宇津井優一がウシジマ君に返済した後に言うセリフです。

これを聞いたときに、確かにそうだなと改めて思いましたね。

 

やっぱり、現実から逃げることって楽なので、どうしても楽なほうに向かいがち

でも、そうじゃないんですよね。

逃げたら逃げた分だけ、自分に不利な場所でループしまくる。

 

闇金ウシジマ君を見れば、それが痛いほど分かります…笑

 

なので、負のループから抜け出す近道は問題と向き合うことです。

 

 

\\31日間無料!特典のポイントを使ってお得に//

 

 

宇津井優一の背景について

 

何のことか分からんって人もいるはずなので、ちょっとだけ宇津井の背景を解説させてください。

 

  • 宇津井優一、35歳男性
  • 仕事は日雇い派遣
    ➤稼いだ金はパチスロで溶かす毎日
  • 多重債務者
  • 金銭感覚は麻痺
    ➤大量の借金があるのに閲覧料が取られる出会い系サイトで性交渉を求める

 

こんな感じで、目の前の現実から逃げて逃げて逃げまくる毎日を送っていたわけです。

 

いろいろ端折りますが、宇津井の更生までの道のりはこんな感じ。

①親と生活費について喧嘩になり、ネットカフェやゲストハウスで暮らすことに

②日雇い派遣で「椎間板ヘルニア」を患い、宿泊料が払えず強制退去

③路上生活中にヤンキーに殺されかけて、親に電話で謝って帰ろうとする

④電話で母親が入院している事実を知る

⑤病院でも自分のせいで母親がウシジマ君から搾取されているのを目の当たりにする

⑥自分が両親を守ることを決意
  
みたいな流れで更生に向かいました。
   
完全に負のループを抜け出し、「辛くても毎朝やることがある毎日は素晴らしい」みたいなことを言う宇津井には感動しました。笑
   

負のループから抜け出す近道をもう少し掘り下げ

負のループから抜け出す近道をもう少し掘り下げ

 

現実の問題と向き合うことが、負のループから抜け出す近道。

とはいえ、いきなり今の問題と向き合うのは誰でも怖いものです。

 

僕もめっちゃ逃げ癖があるので、嫌なこととはできるだけ向き合いたくないタイプの人間。

 

でも、ちょっと楽になる考え方を最近覚えたんです。

 

どうせ未来は来るんだから行動しよう
  
上記の考え方です。
詳しくは以下の記事にまとめていますので、興味がある方は読んでみてください。
関連記事

 悩んでいる人考えるよりも行動だって言われるけど、それが中々できない。いつも考えばかりが先回りしてしまって、結局行動しないで終わる。後悔するのは分かってるんだけど、どうしても不安なんだ。行動するほうがいい理由もあわせて対策も知り[…]

   
  
問題と向き合うってどういうことかを僕なりに考えてみたところ、どうも問題を解決させるための選択肢は、二択しかないということが分かりました。
  • 自分が動いて解決させる
  • 他人が動いて解決させる

 

どっちが解決に向かいそうかを考えると、明らかに前者の「自分が動くほう」なんですよね。

 

他人が動いて解決させてくれるって思っているのなら、ぶっちゃけその考えだと負のループを抜け出せる確率は1%程度だと思っています。

 

人間って意外にも他人には興味ないんですよね。仲良い友達も、先輩も、後輩も。

自分に興味があるのは親族くらい。

親族でも自分に対して興味がない家庭だってあります。

つまり、他人に動いてもらって、問題を解決させることはハードル高いんですよ。

 

ってことを考えると、自分が動いたほうが何千倍も負のループを抜け出す確率は高まるし、これから来る自分の未来も明るいかもしれないわけです。

 

具体的な行動:まずは現状の問題を考えることから

 

具体的にどう行動するか?については、人それぞれなので一概には言えませんが、現実の問題から逆算して考え、毎日の行動に落とし込みましょう

 

そうすれば、徐々にやるべきことが見えてきます。

 

考えるのなんて、1日のうち少しでもよいわけで、1日に全部解決させようとするから「ダメだ…」ってなるのです。まずは、問題と向き合って、解決策をたくさん出すことから始めましょう。

 

解決策が出てきたら、それを実行すればいいだけ。

ただ、ここでもまた問題が出てくるんです。

  • 失敗したらどうしよう
  • 上手く進まなかったらどうしよう
  • 本当にこの解決策があってるか分からない

 

でも、大丈夫です。

もう一度、負のループを抜け出す考え方を思い出してください。

 

どうせ未来は来るんだから行動しよう

  

これだけです。

失敗したら失敗したで、原因を探して消去法で成功するための道を探していけばいいだけ。

あなたが負のループを抜け出すために取るべきなのは、「行動」しかないんです。

考えるだけでは、きっと未来も変わらぬままで、自分だけ取り残されて何年も経ちます。

 

めげずに自分と向き合えば、今いる居心地の悪い場所から抜け出すことはできますよ

 

最新情報をチェックしよう!