読書のアウトプット方法

読書ってやり方を変えれば

  • スキルも身に付く
  • 稼ぐことも可能
  • 夢を叶えることもできる

などなど、このようなことも実現できるんですね。

僕も学生までは読んで理解して終了。

というような流れでしたが、これでは読書の意味ってないですよね。

読んで次に自分で活かしてみるっていうことが重要なポイントになっています。

今回は、このようなポイントを踏まえて読書で得られる良いこと、活かすための考え方などを紹介していきます。

読書のアウトプット方法

アウトプット方法はカンタンです。

行動しましょう。

ただそれだけです。大半の人たちが読んで終わりということになっているはずです。

それでは、投資をしたというよりもむしろ浪費に近いですよね。

では、まず、読書で得られるものについて解説していきます。

読書で得られる良いこと

  1. 知識量が増える
  2. 文章能力が上がる
  3. 脳の引き出しが増える
  4. 言葉の遣いかたの理解
  5. 発想力・想像力の向上

他にもまだありますが、主にこういったとろでしょうか。

じゃあ、これを読書で得た、理解した。

これで終わって何か起きますかね。(笑)

例えば、ある場面にくれば活かすことは可能です。

でも、僕の場合は、たいていは思い出せずに終わりました。

これでは何も起こらないんですよね。

本を買うにもお金はかかっているので、むしろマイナスになっているんですね。

なので、読んで理解したら、実際に行動しましょう。

それでは、実際に行動する具体例を紹介していきます。

読んで行動に移す

例えば、プログラミングやライティングについて勉強したとしましょう。

本を買って理解しました。その後です。

実際に自分で手を動かしながらPCを動かしていきます。

プログラミングに関してはWeb系であればHTMLやCSSができれば基本的なサイトの構築はできるはずです。

なので、今度はそれを活かすための仕事を見つけてみましょう。

といったサイトを利用し、案件を自分でやってみる。

ということがおすすめです。

実際にサイトで見てもらえればわかりますが、1つできれば2万円ほどの金額も稼げるほどです。

こういったものが、読書をスキルに変え、お金に変えるという方法です。

他にも

ダイエット本もそうですよね。

読んで痩せたら、お金に換えることはできなくても自分の夢が叶ったんですからプラスですよね。

さらにその知識を今、はやりの「ココナラ」を利用したり、ブログで共有したりしていけば更にプラスにさせていくことも可能です。

あとは、自己啓発系ですかね。

自己啓発の本を読み、実際に書いてあること通りに自分でやってみる。

自分に合わなかったらそれは、やめればいいだけの話ですから。

少しでもどうしたら自分に合うんだろうか、というところまで考えることができればプラスになります。

次の改善策を自分なりに理解し実行することもできるので。

 

次の記事は就職活動中の学生に向けた内容です。

読書でインプットしたものをアウトプットしスキルを身に付けフリーランスになるという方法もあります。

あわせて参考にしてみてください。

あわせて読みたい
関連記事

どうも、Dr.Kotaです!今回、ご紹介するのは、就活、面倒くさいな~普通に就職したくない就職以外に方法ないの?って方に向けて、フリーランスという道を徹底的に勧めるという内容になっています。是非、一度これを[…]

スキルが身に付く

読書からここまでスキルが身に付くことを理解できたでしょうか。

読書って素晴らしいもので、色々な人の考え方や行動について学ぶことができるんですよね。

読んで終わりではなく、その後行動するのかしないのかによって読書の意味は変わっていきます。

是非、「読んで実行」ということを意識してみてください。

まとめ

どうだったでしょうか。

僕がいつも心掛けている読書法を紹介しました。

でも、全て誰でもできるものです。読んで実際にそれ通りにやってみればいいだけですから。

参考書と同じような感覚ですよね。

読んだだけで合うか合わないかは分かりづらいので、実際に動いてやってみる。それで合わなければ変えてみるっていう考え方です。

お金が減っていっても格段に知識量は増えていきますので、どこかで夢を叶えて取り返せるチャンスは訪れます。

どんどん読書をしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


最新情報をチェックしよう!