お酒がまずいと感じる理由【一滴も飲めなくなった僕が解説します】

 

悩んでいる人
お酒ってまずくない?
アルコールの匂いとか、味とかが本当に嫌い…
でも、飲み会では飲まないといけないし…
どうしたらいい?
 
 
こういった疑問を解決していきます。
 
 
・お酒がまずいと感じる理由【僕は一滴も飲めなくなりました】
・お酒がまずいと思わなくなる方法5選
 
 
本記事を書いている僕は、お酒が一滴も飲めない、通称 “下戸” です
 
グラスを口に近づけたときに感じるアルコールの匂い、口に入れたときのアルコールの味。僕は本当にダメです。
 
 
そんな僕が今回、お酒がまずいと感じる理由を解説していきます
そして、本記事の後半では、そんなまずいお酒が少しでも美味しくなる方法を体験談とあわせて紹介していきます
 
 
お酒がまずいと思っているあなたの参考になれば、嬉しく思います。
 

お酒がまずいと感じる理由【僕は一滴も飲めなくなりました】

お酒がまずいと感じる理由【僕は一滴も飲めなくなりました】

 

具体的には以下のような理由。

  1. 味・匂いが合わないから
  2. 度数が高いから
  3. お酒を飲み始めたばかりだから
  4. つまらない人と飲んでいるから
  5. 飲むと気持ち悪くなるから

以上の5つの理由が一般的ですね。

 

①~③はアレルギーじゃない限り、これから紹介する対処法で治せそう。

ただ④、⑤に関しては結構厳しいと思ってます。

 

④とか人間関係の問題なので、そもそも環境を変えて楽しく飲める人を探すべきです

⑤については少量で気持ち悪くなるなら体質的に合わないか、アレルギーの可能性もありますお酒を飲むのは諦めてソフトドリンクにするか、少量にするかのどちらかですね。

≻≻コーラ好きの人が痩せている理由+太りにくくなる方法

 

ちなみに僕は4つほど当てはまります。

 

酒を楽しむというよりアルコールの匂いと味を先に感じるので楽しめない。僕は、ほろ酔いでガチ酔いするくらいなので、度数の高いお酒も飲めません。そして飲むと気持ち悪くなるのでお酒がダメです。

 

お酒を飲んで楽しそうにしてる人といるのが楽しいので、お酒の場は好きなんですけどね

 

それじゃあ、お酒をまずいと感じている僕が少しでもお酒が飲めるようになる方法を体験談とともに紹介していきますね。

 

お酒がまずいと思わなくなる方法5選

お酒がまずいと思わなくなる方法5選

 

お酒がまずいと思わなくなる方法5選は以下。

  1. 飲む機会を増やす
  2. 食べ物を食べてから飲む
  3. 飲めるお酒を飲む
  4. お酒全部をのどごしで飲む
  5. 日頃から肝機能を高めておく

 

順番に解説していきます。

 

前提条件:酔っても覚ます方法を身に付けておく

前提条件:酔っても覚ます方法を身に付けておく

 

その前に酔っても覚ます方法を身に付けておきましょう

 

お酒が苦手だとすぐに酔いが回って気持ち悪くなります。

 

そのために備えて覚まし方を覚えましょう。

具体的には以下。

  • 酔ったらビタミンCを摂る
  • チョコレートや飴などを食べる
  • 深呼吸して酸素を取り込む
  • お酒を飲む前に酔い防止ドリンクを飲む
  • 水を飲む

 

ちなみに水は飲んでもいいんですけど、即効性がないそうですよ。(詳しくはこちらかどうぞ。)

 

このように、酔っても覚ます方法を身に付けておきましょう

created by Rinker
ウコンの力
¥927(2020/12/02 15:07:09時点 Amazon調べ-詳細)

お酒がまずいと思わなくなる方法①:飲む機会を増やす

 

飲む機会を増やすことでお酒がまずいと思わなくなります

 

抗体を作るみたいなイメージですね

 

そもそも、お酒を飲む経験が少ないとやっぱりまずいと感じるもの。

それならお酒を飲む機会を増やしていけばいいのです。

 

例えば、自分で買って家でお酒を飲んだりお酒が美味しいお店に行ったり

美味い居酒屋で飲む経験を増やしていくと飲めるようになってきます。

 

僕はビールが飲めなかったんですけど、美味しい居酒屋で飲んだときに変わりました。そこから飲めるようになりましたが、今は一滴も飲めません。笑

 

なので、飲む機会を増やすのもひとつの方法ですよ

 

お酒がまずいと思わなくなる方法②:食べ物を食べてから飲む

 

お酒がまずいと思うのはお腹が空いているからじゃないですか?

お酒を飲む前に何か食べるのがおすすめ

 

すきっ腹に酒が一番酔うし、なんかいつもよりまずく感じますからね…

医学的な話になってしまうのですが、具体的には以下の理由があります。

アルコールは胃でも吸収されますが、その9割は小腸から吸収され血液を通って、脳に作用します。胃の中に食べ物がない状態では、あっという間に小腸までアルコールが流れてしまうので、酔いが早くなるのです。

https://jp.sake-times.com/think/health/sake_g_nihonsyu-kenkou_02-04

 

なので、飲む前に何か食べてから飲みましょう

 

例えば以下の食べ物や飲み物がおすすめ。

  • 枝豆
  • 牛乳
  • 唐揚げ
  • チーズなどを使ったサラダ

 

吸収を遅くしてくれたり、胃をコーティングしてくれたりしますよ。

 

参考にしてみてくださいね。

お酒がまずいと思わなくなる方法③:飲めるお酒を飲む

 

飲めるお酒を飲むこともひとつの方法

 

飲めないお酒を飲んでもまずいと思うのは言うまでもありませんよね。

 

じゃあ今の自分に飲めないお酒って何?って考えたらいろいろあるはずです。

例えば以下。

  • 甘いお酒が飲めない
  • 度数が高いお酒が飲めない
  • ビールが飲めない

 

みたいな感じで、消去法でこれなら飲めそう!っていうお酒を選んで飲んでいきましょう。

 

スーパーやコンビニは万人受けするお酒がたくさん売ってるので、その中から飲めるお酒を探してみるのがおすすめ。酎ハイは比較的アルコール度数が低いので飲みやすいですよ。

 

繰り返しですが、飲めるお酒を飲んでいきましょう

created by Rinker
檸檬堂
¥3,546(2020/12/02 15:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

お酒がまずいと思わなくなる方法④:お酒全部をのどごしで飲む

 

どのお酒も、のどごしで飲むという荒業もあります

 

のどごしで飲めばそこまでまずいと感じないからです。

僕の友達は日本酒もワインも、のどごしという強者でした。

 

お酒がまずいと感じるのは、ちびちび飲んでしまうからというのもあります

グイッと舌にお酒をできるだけつけないイメージで飲めばOK。

 

とはいえ、日本酒やワインってのどごしなの?って思うので、無理せず参考程度にどうぞ。

 

ちなみに、ビールをちびちび飲むと舌に苦味が伝わってまずく感じます

なので、のどごしで飲みましょう

created by Rinker
スーパードライ
¥4,697(2020/12/03 00:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

お酒がまずいと思わなくなる方法⑤:日頃から肝機能を高めておく

 

日頃から肝機能を高めておくとお酒が美味しく飲めますよ

 

肝臓はアルコールを分解する働きを担っているから。

 

まぁ、簡単に説明すると日頃から適度に運動しつつ食事もしっかり摂っておきましょうってことです。

 

やっぱり、体調不良だったり睡眠不足だと確実にお酒がまずく感じます。そして酔いやすくなるため、気持ち悪くなりやすいのです。

 

ちなみに、肝機能が高められるのは以下の食べ物。

  • うなぎ
  • レバー
  • 豚肉
  • ナッツ
  • チーズ

 

これらの食品を意識しながら食事をしてみてくださいね。(具体的にこちらからどうぞ)

 

補足:お酒が飲めないなら無理しないで

補足:お酒が飲めないなら無理しないで

 

補足ですが、お酒が飲めないなら無理せず飲まないほうがいいですよ

 

なぜなら、本当に無理して飲むと急性アルコール中毒でぶっ倒れるから。

 

今回紹介したお酒がまずいと感じなくなる方法は、お酒が苦手だと結構キツイです。

なので、無理せず限界を迎える前にストップをかけましょう

 

あと、飲みニケーションとかいうパワーワードがありますが、気にしなくてOK。そんな考えしかできないやつとは、むしろ絡まなくていいです。

 

アレルギーがあったり、苦手で飲めない方は無理せずコーラで乾杯しましょう

結局はコーラが最高なんです( `ー´)ノ

 

最新情報をチェックしよう!